優れたリーダーはみな小心者である。

個数:
電子版価格 ¥1,485
  • 電書あり

優れたリーダーはみな小心者である。

  • ウェブストアに63冊在庫がございます。(2022年05月26日 21時21分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 287p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478066966
  • NDC分類 336.3
  • Cコード C0034

内容説明

世界No1シェアを誇るグローバル企業ブリヂストン。14万人を率いたリーダーは、なぜ「命令」を嫌ったのか?ブリヂストン元CEOが贈る最強チームを生む25の鉄則。内向型人間こそ本物になれる。

目次

第1章 「小心な楽観主義者」が最強である(誰かを「指導」するなどという不遜な考えを捨てる。;「小心な楽観主義者」こそが、最強のリーダーである。 ほか)
第2章 「臆病者」しか生き残れない(「人格者」をめざすな。;「自尊心」を傷つけることほど愚かなことはない。 ほか)
第3章 「心配性」だから強くなる(リーダーは「1円」も稼いでいない。;「現場」を知らない者は決断できない。 ほか)
第4章 「組織の力学」に敏感であれ(地位は「ダメな人」をつくる。;「負のメカニズム」を知り尽くす。 ほか)
第5章 すべては「理想」から始まる(臆病な「理想主義者」であれ。;リーダーは「芸術家」であれ。 ほか)

著者等紹介

荒川詔四[アラカワショウシ]
株式会社ブリヂストン元CEO。1944年山形県生まれ。東京外国語大学外国語学部インドシナ語学科卒業後、ブリヂストンタイヤ(のちにブリヂストン)入社。タイ、中近東、中国、ヨーロッパなどでキャリアを積むほか、アメリカの国民的企業ファイアストン買収時には、社長秘書として実務を取り仕切るなど、海外事業に多大な貢献をする。タイ現地法人CEOとしては、国内トップシェアを確立するとともに東南アジアにおける一大拠点に仕立て上げたほか、ヨーロッパ現地法人CEOとしては、就任時に非常に厳しい経営状況にあった欧州事業の立て直しを成功させる。その後、本社副社長などを経て、2006年に本社CEOに就任。2012年3月に会長就任。2013年3月に相談役に退いた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あすなろ

81
元ブリジストンCEOが書いた本。小心者たれと題名にあるが、僕は読了後それより繊細たれ、と読み取りました。ビジネスに答えはない。そんな中縦横無尽の組織と人達の中でリーダーはどう処すべきか。著者がそれを勉強したのは、社長秘書課長となり365日24時間の社長に使え、自らも同様の勤務体系で更に大事業であったファイアストーンを買収し軌道に乗せることと、複数の現地法人でのマネジメントだろう。そうした目紛しい忙しさと繊細に様々な事象を内外縦横関係なく現場で感じる心の持ち様だろう。僕と思考がおこがましくも似てる良書である2019/08/31

えちぜんや よーた

73
ピーター・ドラッカーさんが書いた本が難しいと感じた方はこちらの本を前もって読むと良いかもしれない。2018/01/07

MATSUDA, Shougo

57
書評を読んでいて絶賛する内容が多く気になり手に取り読了。ページをめくる度ににはっと気づかされる事の多い事。これまでの自分を見返しつつ今後どう自分の仕事の進め方を見直していくか、、非常に学び多い良書でした。2020/05/23

25
ブリヂストン元CEOが書いたリーダー論。トップには決断力や豪胆さは間違いなく必要である。ここでいう小心者とは、視野の広さ、気配り、危機管理能力。「地位は人をダメにする」裸の王様になってはいけない。忖度されることに人間は心地よくなる。耳の痛いことを言ってくれる存在を排除しない。「権力の行使は、冷静かつ断固として行う」万全のサポートは怠らず、ダメな場合には制裁を加える。これをしないと、公平さが保たれず組織は堕落する。トップに辿り着く人間は苦労している。苦労しないと、人の痛みがわからない。そんなに甘くない。2019/06/20

ちゃんちゃん

23
ブリジストン元CEO荒川さんによるリーダー論。「小心」「臆病」「繊細」。多くの人がイメージするデキるリーダー像とはちょっと違うけれど、必要かつ重要な素養であることを自らの体験から語ってくれます。成功した方の言葉は真実味があります。真似はできなくても参考にはなりますね。2018/03/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12298539

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。