週末は田舎暮らし―ゼロからはじめた「二地域居住」奮闘記

電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

週末は田舎暮らし―ゼロからはじめた「二地域居住」奮闘記

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 259p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478025055
  • NDC分類 611.98
  • Cコード C0095

内容説明

平日は都会で働き、週末は田舎で過ごす。旅行や別荘暮らしとは違う、もうひとつの「日常を綴る」。東京生まれ、会社勤め、共働き、子供3人。「田舎素人」の一家が、都会と里山の往復生活を通して見つけた、これからの豊かで新しい暮らし方。

目次

第1章 田舎がない。田舎が欲しい
第2章 理想の土地を探して
第3章 運命の土地との出合い
第4章 週末は農家暮らし
第5章 南房総‐東京往復生活
第6章 迷ったり、変わったり、確かめたり
第7章 里山生活を内側から発信する
第8章 二つの地域に住むということ

著者等紹介

馬場未織[ババミオリ]
1973年東京都生まれ。1996年日本女子大学卒業、1998年同大学大学院修了後、建築設計事務所勤務を経て建築ライターへ。プライベートで2007年より家族5人と二地域居住を実践。2011年に任意団体「南房総リパブリック」を設立し、2012年に法人化。現在はNPO法人南房総リパブリック理事長を務める。メンバーと共に、親と子が一緒になって里山で自然体験学習をする「里山学校」、東京に野菜の美味しさを届ける「洗足カフェ」(目黒区)、里山環境でヒト・コト・モノをつなげる拠点「三芳つくるハウス」の運営などを手掛ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。