美しい朝―もう愛の唄なんて詠えない〈第2楽章〉

個数:
  • ポイントキャンペーン

美しい朝―もう愛の唄なんて詠えない〈第2楽章〉

  • 提携先に2冊在庫がございます(2017年12月17日 09時46分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 259p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784478009574
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0073

内容説明

「心の闇」など、誰にでもある。それと立ち向かう事を「懸命に生きる」と言うのだ!定額給付金騒動、通り魔殺人、硫化水素自殺、母親力低下、日本人の誇り、政治家の迷走…生きる価値・人を愛する意味を強く、優しく、謳い上げる全60篇の最新小節集。

目次

二〇〇七年冬
二〇〇七年春
二〇〇七年初夏
二〇〇七年夏
二〇〇七年秋
二〇〇七~八年冬
二〇〇八年春
二〇〇八年初夏
二〇〇八年夏
二〇〇八年秋
二〇〇八~九年冬
二〇〇九年春

著者紹介

さだまさし[サダマサシ]
1952年、長崎県長崎市生まれ。73年、フォークデュオ・グレープで歌手デビュー。76年にソロとなり、「関白宣言」「秋桜」「防人の詩」など、数々のヒット曲を生み出す。01年には、小説家として「精霊流し」(幻冬舎刊)を発表し、ベストセラーに。デビュー以来、精力的に続けてきたコンサートは、76年のソロデビューからの通算回数が3680回を数える(09年5月末時点)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)