もうひとつの幸せ論―人生の目的とは?

個数:
電子版価格 ¥1,242
  • 電書あり

もうひとつの幸せ論―人生の目的とは?

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年10月18日 11時37分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 300p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478009468
  • NDC分類 159
  • Cコード C0030

内容説明

人生の目的とは?「100%幸せな人々」が実践している62の法則。

目次

第1章 「喜ばれる存在になる」(本当の地獄とは「孤独」のことである;地獄度100パーセントとは「孤独なこと」。天国度100パーセントとは、その180度、反対にある「よき仲間に囲まれること」;「よき仲間」とは、「あなたは、あなたのままでいい」と言ってくれる人々 ほか)
第2章 「思いを手放し、すべてを受け入れる」(「ストレス」で脳細胞に血液が届かなくなる;スポーツ選手は、怒鳴られたり、叱られたりすると「筋肉」が動かなくなってしまう;頼まれた人も頼んだ人も、お互いに「喜ばれる存在」になる ほか)
第3章 「すべての出来事に感謝する」(「神様」は、「その人がいつも言っている言葉」を「もっと言いたくなる現象」を起こしてくる;三次元的にいうならば「努力」の反対は「怠惰、怠慢」。四次元的にいうならば「努力」の反対は「感謝」;「感謝の心」に目覚めると、「普通の出来事」にさえ幸せを感じるようになる ほか)

著者等紹介

小林正観[コバヤシセイカン]
1948年、東京生まれ。中央大学法学部卒。心理学博士、教育学博士、社会学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。