なんかヘンだを手紙で伝える

個数:

なんかヘンだを手紙で伝える

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月19日 02時33分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 93p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784472303012
  • NDC分類 K816
  • Cコード C8081

出版社内容情報

「それってなんかヘン」……でも口に出せない、気持ちがモヤモヤしてる……。手紙での気持ちの伝え方を教えします。全3巻の第1弾。

佳奈のお悩み あたしだまってたけど、ほんとうにそれでよかったのかな?
サミュエルくんが、お悩み相談のまえに語ったこと
サミュエルくんの実践「お悩み相談室」
サミュエルの法則1 これはけんかじゃない
サミュエルの法則2 何がヘンなのかを、頭の中で整理する
サミュエルの法則3 手紙を書くことで、いったいどうなってほしいかを頭に思い浮かべる
サミュエルの法則4 「もし、?だったら?」と、いつもとちがう見方をしてみる
さあ、文章レッスンをはじめよう
レッスン1 なんかヘンだと感じたら、まずいまの自分にふさわしい行動は、ふたつのコースのうち、どっちなのかを見きわめよう
レッスン2 “自分の伝えたいこと別”に、整理しよう
レッスン3 ヘンだ、はこんなふうにも伝えられる
レッスンが終わって
佳奈がクラスのみんなにあてて書いた手紙
それから1週間ほどして……

内容説明

小学校5年生の佳奈は、モヤモヤした気持ちを解決したくて、街で見つけた「なんだかヘンだのお悩み相談室」を訪ねてみます。相談にのってくれたのは、サミュエルというカッコイイ男の子。サムの案内で、ひとつひとつ悩みを整理しながら、「手紙を書く」レッスンを体験。

目次

サミュエルくんが、お悩み相談のまえに語ったこと
サミュエルくんの実践「お悩み相談室」
さあ、文章レッスンをはじめよう
レッスンが終わって
佳奈がクラスのみんなにあてて書いた手紙
それから1週間ほどして…

著者等紹介

村中李衣[ムラナカリエ]
1958年山口県生まれ。児童文学作家、梅光学院大学教授。筑波大学人間学類卒業後、日本女子大学大学院で児童文学を学ぶ。その後、創作活動に従事する一方、「読書療法」「絵本を介したコミュニケーションの可能性」「関係性の回復をめざしたトレーニング」をテーマに研究・執筆を続ける。おもな著書に『かむさはむにだ』(偕成社、日本児童文学者協会新人賞)、『小さいベッド』(偕成社、サンケイ児童出版文化賞)、『おねいちゃん』(理論社、野間児童文芸賞)、など

藤原ヒロコ[フジワラヒロコ]
1972年大阪生まれ。イラストレーター。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。書籍・雑誌のイラストを中心に活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヒラP@ehon.gohon

18
小学生のための文章レッスンと言いながら、なるほどなるほどと納得の一冊です。 自分の伝えたいことを伝えるためには伝えることの整理を、相手に伝わるためにはその方法を、ちょっと考えることとその手段の選択で、効果的になることが語られています。 解りやすい例文で、大人としても参考になりました。2020/04/02

みつばちい

3
なんか違う!とモヤモヤしてもすぐには意見できないことは子どもだけでなく大人もある。この本はそんな思いを後から手紙で伝えるには、というのを小学生にも分かりやすく会話調で説いていく。特徴的なのは、明快に伝わるように自分の意見を組み立てる、ということに最大の力を込めているのではなく、相手の気持ちを考えながらお互いに気分良く気持ちを伝えられるように尽力しているところ。とても日本的!だからガイド役がカナダ人の少年なんだろうな。その意味でとても実践的な文章レッスンの本だと思った。2015/09/14

まりま

3
なんかヘンだと思ったことでも、なかなか言い出せないことってあります。その場の空気を読んだり、こんなこと言うとみんなになんて言われるだろう?とビクビクしたり。この本には、そんな気持ちをもった五年生のかなちゃんが、どうやってこのモヤモヤした気持ちを伝えるか、サミュエルくんに教わります。1番言いたいことを整理したり、やんわりした言葉を使ったりと、すごく具体的。子どもでもわかる文章で大人にも参考になることが、盛り沢山。さすが村中李衣さんです。2012/12/19

sawadeeeeee

3
日々の生活の中で覚えた違和感をどうやって相手に伝えるか。そのことが小学生も読めるよう易しいことば(しかもルビ付き!)で綴られている。小学生と中学生の対話形式で進んでいき、ひとつひとつの例も身近なので納得しながら読める。内容に関してもとても実践的。クッションにすることばや婉曲も具体例を挙げているのが良かった。また、わからないことはわからないと素直に言うこと、ヘンだと伝えるばかりでは通用しないことも描かれているのに好感を持った。小学生でなくなってから10年経つけど、この本を読めて良かったと思う。2012/08/23

はなびや

2
子どもだけでなく、大人が読んでもなるほどと思える。手紙で自分の気持ちを伝える。どんな風に伝わるかまでを考える。大切なことだと思う。2019/10/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5114298
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。