レバレッジ不動産投資―自由になるための最速メソッド 激務の現役医師が実践

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 228p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434234354
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C0030

内容説明

銀行融資がつきやすい“プレミアム層”だからできる、スケールメリット投資法を徹底公開。

目次

序章 医師と資産運用の理想と現実
第1章 ストック型ビジネスとしての不動産投資
第2章 「スケールメリット」を活かした物件選び
第3章 実例からみる不動産購入―本間けいの物件購入遍歴
第4章 実際の投資基準と例題
第5章 高属性投資家が身につけるべき考え方

著者等紹介

本間けい[ホンマケイ]
現役医師。医学博士。不動産投資家。1982年生まれ。山形県出身。2013年8月に不動産投資を開始。現在は6棟、195戸の不動産を所有し、家賃収入1・5億円、返済比率35%を誇る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アキ

2
高い属性を活かした不動産投資法。「CFを生み出す物件」かつ「積算評価の高い物件」を選定する事が肝要。 そして、これらの物件は一定の金額を超えた価格帯に存在しやすい。誰もが購入出来るような価格水準では競争が激しく、優良物件は瞬間蒸発する為。そして、同じ理由から、都心部で探す事も難しい。地方物件は人口動態を鑑みるとリスクがあるように見えるが、競争が少ない為、大きなビハインドはないと考える。むしろ優良物件と立地環境、管理会社とのリレーションが構築出来ていれば、地方への投資効果は高い。2020/03/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12043509

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。