子どもの「学びパワー」を掘り起こせ―「学び」を優先する教育アプローチ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 171p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784434027482
  • NDC分類 371
  • Cコード C3037

内容説明

本書は、「学び」を「教えること」に優先させるアプローチを教育界に広めることを目的としている。外国語教育におけるサイレント・ウェイとその学習理論付き。

目次

序 「学び」を優先するアプローチ
第1章 子どものパワー
第2章 読み書きと算数の教育
第3章 社会科の教育
第4章 教師の役割
第5章 「気づき」の教育学

著者等紹介

ガテーニョ,カレブ[ガテーニョ,カレブ][Gattegno,Caleb]
1911アレキサンドリア(エジプト)に生まれる。1937バーゼル大学(スイス)で数学博士号を取得。1937‐45カイロ(エジプト)で高校教師として科学と数学を教え、同時に「高等科学研究所」の所長を務める。1945‐47リバプール大学(イングランド)数学科で教える。1945‐57ロンドン大学(イングランド)教育研究所数学科で教える。1951リール大学(フランス)で心理学博士号を取得。1952イギリスで「数学教育学会」(The Association for Teachers of Mathematics)を創設。1954レディング(イングランド)で教材会社(The Cuisenaire Company)を設立。1957‐58国連の技術援助使節のメンバーとしてエチオピアに派遣され、非識字問題の解決と教科書作成のために尽力。1968‐88ニューヨーク(USA)に出版会社(Educational Solutions Inc.)を設立。また、ヨーロッパ、北アメリカ、南アメリカ、日本など各地でさまざまなトピック(教育、健康、経済、人生など)のセミナーを開催。1988パリで死去

土屋澄男[ツチヤスミオ]
1930年生まれ。元文教大学教授、元財団法人語学教育研究所理事長。専攻は英語教育学、第二言語習得研究
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

長月絢

0
授業のレポートとして読みましたが、教育をする・しようと思っている方たちには読んでほしい本だと思います。実践的でかつ、教育に対する姿勢が尊敬できる本です。2011/10/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2102114

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。