シュプリンガー数学クラブ
数学者列伝―オイラーからフォン・ノイマンまで〈3〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 203p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784431712039
  • NDC分類 410.28
  • Cコード C3041

内容説明

オイラーからフォン・ノイマンまで誕生日順にひとりずつ綴られてゆく60人の数学者の物語。

目次

第8章 ハーディからレフシェッツまで(ハーディ(1877~1947)
ヴェブレン(1880~1960)
ブラウエル(1881~1966) ほか)
第9章 バーコフからアレクサンダーまで(バーコフ(1884~1944)
ワイル(1885~1955)
ポーヤ(1887~1985) ほか)
第10章 バナッハからフォン・ノイマンまで(バナッハ(1892~1945)
ウィーナー(1894~1964)
アレクサンドロフ(1896~1982) ほか)

著者等紹介

ジェイムズ,I.[ジェイムズ,I.][James,Ioan]
1928年ロンドン生まれ。オックスフォード大学で数学を学び、J.H.C.ホワイトヘッドの指導を受け、代数トポロジーに関する論文で1953年博士号取得。1957年彌永昌吉東大教授の招きで来日。数学者として公式に来日した初の英国人であったという。1968年王立協会フェロー。1969年よりオックスフォード大学サヴィル幾何学教授職。現在、同大学名誉教授。1984年から86年までロンドン数学会会長

蟹江幸博[カニエユキヒロ]
1976年3月、京都大学大学院理学研究科博士課程修了。三重大学教育学部教授。理学博士。専門はトポロジー、表現論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。