日本緊縛写真史 〈1〉

日本緊縛写真史 〈1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 317p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784426738006
  • NDC分類 740.21
  • Cコード C0072

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

袖崎いたる

4
「緊縛写真は、幻想の写真ではないかと思う。少なくとも日常性とはかけ離れた非日常性がそこにある。緊縛写真とは撮影者にとって現実の切り取りと言う写真撮影作業ではなく、撮影者の心の世界を印画紙に具現させるための手段であるといえる。」p15 幻想世界の現出こそ、緊縛写真が目指すところ。しかし何はともあれ変態である。変態も歩めば道をつくり、できた道は求道の誉れを受けるに値する。生きた人間を思い通りにする悦び、女を虐めることで欲を昇華する芸術。大したものを読んでしまった。。。2020/08/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/50185

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。