ことばの「なまり」が強みになる!―生まれもった「自分のことば」で仕事も人生もうまくいく

個数:

ことばの「なまり」が強みになる!―生まれもった「自分のことば」で仕事も人生もうまくいく

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 224p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784426125035
  • NDC分類 809.4
  • Cコード C0030

出版社内容情報

「営業のトップセールスマンは『標準語』で流暢にしゃべる人ではないんです! 」
M-1グランプリをつくった名物プロデューサーが語る、目からウロコの会話術!

「そだねー」「おらおらでひとりいぐも」「どげんかせんといかん」「けっぱれ! 」「まげねど! 」…
「なまったことば」は生活に根ざして身体になじんだものであるからこそ「強さ」があります。
「標準語」が優れていて「方言」が劣っているとか、「美しいことば」「正しい日本語」で話さないといけない、などといった意識にとらわれる必要はありません。

そんな「ことば」に対する意識を変えるだけで、コミュニケーションは楽になり、仕事も人生もうまくいくのです!

(「はじめに」より)
しゃべることに、何らかのストレスを感じている人、
たとえば、

進学や就職で都会に出てきて、田舎ことばがはずかしいと思っている人、
学校や会社の中で、思うようにしゃべれずに悩んでいる人、
就活の面接で、質問にうまく答えられるかと不安を感じている人、
子育て中で、こどもになんと声をかけたら良いのかわからないという人、

解決法は簡単です。
気楽にしゃべりましょう! です。

(「おわりに」より)
なまってても良いのです。
なまってるから良いのです。
気楽にしゃべることから素敵な人生が生まれるのです!

はじめに 声に出して「母」を呼んでみよう
第1章 なまった「生活ことば」で堂々としゃべりましょう
第2章 「標準語」や「美しい日本語」なんて気にしない
第3章 お笑い芸人は、おもしろい「生活ことば」のまねをする
第4章 ビジネスや人間関係でも「自分のことば」を出していい
第5章 人に共感し、共感されることばで話そう
第6章 「生活ことば」は恋愛にも家庭にも役立つ
第7章 「自分のことば」を強みにして生きる
おわりに

吉村 誠[ヨシムラ マコト]
著・文・その他

内容説明

「美しいことば」や「上手な話し方」や「賢く思われたい気持ち」という、社会の与えるプレッシャーからあなたの心と体を解放して、気楽にしゃべりましょう!『M‐1グランプリ』をつくった名物プロデューサーが語る目からウロコの会話術。

目次

はじめに―声に出して「母」を呼んでみよう
第1章 なまった「生活ことば」で堂々としゃべりましょう
第2章 「標準語」や「美しい日本語」なんて気にしない
第3章 お笑い芸人は、おもしろい「生活ことば」のまねをする
第4章 ビジネスや人間関係でも「自分のことば」を出していい
第5章 人に共感し、共感されることばで話そう
第6章 「生活ことば」は恋愛にも家庭にも役に立つ
第7章 「自分のことば」を強みにして生きる

著者等紹介

吉村誠[ヨシムラマコト]
1950年、山口県生まれ。東京大学文学部社会学科卒。元朝日放送プロデューサー。おもな担当番組に、『シャボン玉プレゼント』『新婚さんいらっしゃい!』『晴れ時々たかじん』『M‐1グランプリ』などがある。宝塚造形芸術大学教授を経て、現在、同志社女子大学と関西看護医療大学で講師をつとめている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

禿童子

18
言葉には、内容の伝達とおしゃべりで仲良くなるという2つの役割がある。共通語は内容の伝達に使われ、方言(生活ことば)は仲間意識を養うおしゃべりに欠かせない。生活ことばを使う場面を増やすことが就活などに役立つと説く。関西弁はテレビのお笑いで全国的に知られているが、鹿児島弁や津軽弁、沖縄のうちなーぐちは通じにくい。人前で方言を堂々としゃべるのはカッコイイけど、それをどう評価するかは人によりけり。精神論としてはわかるけど実践は難しい。2019/06/18

☆ツイテル☆

2
フライヤー2022/02/09

Q

1
相手を知るには「生活ことば」の方が手っ取り早い。自分も方言ではなく、標準語で話してしまう相手には心のどこかで距離を感じている。距離を感じるから意図的に方言を抑えてしまうのか、方言を出せないから距離を置くのか…。標準語で話すときより、「生活ことば」で話しているときの方が圧倒的に饒舌。でも「生活ことば」を出せない雰囲気や相手はいるから全てを、というのはなかなか難しい。2019/12/12

K

1
ことばとして存在するのは、母(あるいは、母の役割をはたしてくれた人)から教わる「母語」と、そこから成長するにしたがって身に付ける「生活ことば」のみだ。なまりのある生活ことばで暮らすことこそが、楽しい人生を送る秘訣 ビジネスシーンにおいても、生活ことばでしゃべることは役に立つ 生活ことばで豊かに暮らしていくには、「共感」「認め合いの相互主義」「楽しくしゃべること」が大切 2019/04/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13391267

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。