まど・みちお―詩と童謡

  • ポイントキャンペーン

まど・みちお―詩と童謡

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 252p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784422930183
  • NDC分類 911.52

内容説明

「ぞうさん」「一ねんせいになったら」の作詞者まどみちおの詩人としての活動は、『コドモノクニ』に投稿した「雨ふれば」「ランタナの籬」の入選に始まった。まどの内包する独自のコスモロジーを深く探る。

目次

第1章 詩作への旅立ち
第2章 『昆虫列車』における「娯楽性」の主張
第3章 「ぞうさん」の内包する現代性
第4章 児童文学の詩史を変えるコスモロジー
第5章 心を解放する笑い
第6章 “在ること”の根源を見つめる知
第7章 絵画―無意識の基層から現れるもの
第8章 原風景―自然・神・戦争
第9章 文学散歩地図―徳山市と台北市
第10章 年譜と家系図

出版社内容情報

【解説】
詩と童謡誰もが一度は口ずさんだことのある詩(童謡)「ぞうさん」「木」「つけもののおもし」等の作者まど・みちおの作品と創作活動の根源にあるコスモロジーに迫り,本質を見いだす。