次の一手形式 アマの将棋ここが悪い!〈3〉終盤の極意

電子版価格 ¥550
  • 電書あり

次の一手形式 アマの将棋ここが悪い!〈3〉終盤の極意

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784422750439
  • NDC分類 796
  • Cコード C2376

出版社内容情報

【解説】
いよいよ勝負に決着をつける最終的な局面をとりあげる。
 本書のテーマは「詰めと必至」。多くの問題を出して、詰む、詰まないを判断するカンを養い、詰む局面では詰めかたを、詰まない局面では必至の掛けかたを詳細に解説した。正解手以外はすべて敗因につながってしまう終盤では、実戦に役立つ手筋をできるだけ多く知っていなければならない。本書の次の一手形式は、さまざまな傾向の問題をそろえ、確実に勝つための実力を育てていけるように工夫した。

内容説明

終盤の寄せ合いでは自玉と敵玉との間合いを読み、詰めるか必至をかけるか判断したい。本書は、攻めの急所を押さえた必至のかけ方と詰め方の手筋を指南する。

目次

第1章 振り飛車戦での急所
第2章 対振り飛車戦での急所
第3章 相矢倉戦での急所
第4章 その他の戦いでの急所

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

R

19
終盤の極意と銘打って、実践詰め将棋集のような内容でした。ただの詰め将棋とは異なり、必至を続けていき、最終的に一手余すといった感じのもあって非常に面白くてためになる。それぞれの戦型で出てきそうな終盤ということで、見たことあるような感じもあって、ただの詰め将棋と異なり、将棋を指している気分になれるのがよかった。解いていく練習よりも、どう考えるかの指南本といった感じで、より初心者向けで自分にはあっていたと思うのである。2020/11/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/284484

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。