オンラインセラピーの理論と実践―インターネットを通じた個人・集団・家族・組織への介入

個数:
電子版価格
¥4,620
  • 電書あり

オンラインセラピーの理論と実践―インターネットを通じた個人・集団・家族・組織への介入

  • ウェブストアに9冊在庫がございます。(2024年04月24日 17時42分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 416p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784422117829
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C3011

出版社内容情報

COVID-19によるパンデミック以降、オンラインセラピーが一気に広がったが、そこで新たな問いが生まれた。オンラインは対面の代替手段でしかないのか? 対面における「存在」「身体」とは何なのか? 人と人との出会いとはどのような現象なのか? 多くの精神科医や心理士、さらにグループのファシリテーターや組織コンサルタントなど、対人援助を行う人たちが抱える疑問や葛藤に理論面、実践面から幅広く応える待望の書。

内容説明

COVID‐19によるパンデミック以降、オンラインセラピーが一気に広がったが、そこで新たな問いが生まれた。オンラインは対面の代替手段でしかないのか?対面における「存在」「身体」とは何なのか?人と人との出会いとはどのような現象なのか?多くの精神科医や心理士たちが抱えるこうした疑問や葛藤に理論的、実践的に光を当て、対人援助とは何かを改めて考える。

目次

第1部 オンラインセラピー総論(総論への序文―インターネット上での治療の原理;ルイス・アロンとガリト・アトラスへのインタビュー ほか)
第2部 オンラインカップルセラピー、オンライン家族療法(オンラインカップルセラピー、オンライン家族療法への序文;ゴットマン夫妻へのインタビュー ほか)
第3部 オンライングループセラピー(オンライングループセラピーへの序文;モーリン・レシュへのインタビュー ほか)
第4部 オンライン組織コンサルティング(オンライン組織コンサルティングへの序文;アイチャク・カルデロン・アディゼスへのインタビュー ほか)

著者等紹介

ワインバーグ,ハイム[ワインバーグ,ハイム] [Weinberg,Haim]
サイコロジスト、グループ・アナリスト、認定グループ・サイコセラピストとしての資格を持ち、カリフォルニア州サクラメントで開業している

ロルニック,アーノン[ロルニック,アーノン] [Rolnick,Arnon]
公認臨床心理士で、サイコセラピーにおけるテクノロジーの利用に特に関心を持つ。CBTとバイオフィードバックの認定スーパーバイザーであり、これらの主題について多くの論文を書いている。テルアビブでさまざまなサイコセラピーのアプローチを統合して治療を行うクリニックの院長を務める

岡島美朗[オカジマヨシロウ]
自治医科大学附属さいたま医療センター

西村馨[ニシムラカオル]
国際基督教大学教養学部(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。