帝塚山学院大学大学院〈公開カウンセリング講座〉<br> 心理臨床の枠組

個数:
電子版価格 ¥2,160
  • 電書あり

帝塚山学院大学大学院〈公開カウンセリング講座〉
心理臨床の枠組

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年09月25日 06時45分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 122p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784422115320
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C1311

目次

第1講 ユング心理学とキリスト教(たましいとは;臨床とは ほか)
第2講 治療作用と間主観性―サイコセラピー・プロセスをめぐって(頭で考えるか以心伝心で酌み取るか;認知行動療法のなかの関係性 ほか)
第3講 なぜカウンセリングでは、聴くことが大切なのか(論理が通じない話を聴く;複雑なことを単純にしない ほか)
第4講 カウンセラーは専門職である(プロとしての条件;カウンセリングワークショップ―遠くて深い関係 ほか)
第5講 私の心理臨床断想(無意識へのまなざし;共通の無意識 ほか)

著者紹介

樋口和彦[ヒグチカズヒコ]
1927年生まれ、同志社大学大学院神学研究科修士課程修了、ボストンのアンドヴァー・ニュートン神学校で修士課程・博士課程修了。同志社大学神学部名誉教授。2009年まで京都文教大学学長をつとめる。神学博士、ユング派分析家、臨床心理士

丸田俊彦[マルタトシヒコ]
1946年生まれ、慶應義塾大学医学部卒業。メイヨ・クリニック精神科レジデント修了。同クリニック精神科名誉教授。現在、慶應義塾大学精神神経科客員教授、サイコセラピー・プロセス研究所所長

東山紘久[ヒガシヤマヒロヒサ]
1942年生まれ、京都大学大学院教育学研究科博士課程退学。大阪教育大学教授、京都大学大学院教授を経て、京都大学副学長をつとめる。教育学博士、帝塚山学院大学大学院教授、臨床心理士

氏原寛[ウジハラヒロシ]
1929年生まれ、京都大学文学部卒業。学術博士、元帝塚山学院大学大学院教授。臨床心理士

大塚義孝[オオツカヨシタカ]
1931年生まれ、金沢大学法文学部哲学科(心理学専攻)卒業。学術博士、京都女子大学名誉教授。臨床心理士。帝塚山学院大学大学院人間科学研究科科長。財団法人日本臨床心理士資格認定協会専務理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

第一人者によるカウンセリング入門講座第6集。大学院生や心理臨床家をはじめ、看護師や社会福祉士など、幅広い分野で好評。

大学院生や心理臨床家をはじめ看護師や社会福祉士など、幅広い分野で好評のカウンセリング入門講座第6集。心理臨床の世界の第一人者が、長年積み重ねてきた経験を基に語った講演をリメイクして収録。ユング心理学、精神分析、ロジャーズ派の心理療法など、様々な視点から論じられた本書は、現代の若者達の問題をはじめ、臨床家が扱う問題について具体的に考える為の助けとなる内容になっています。

まえがき

第一講 ユング心理学とキリスト教 樋口和彦

第二講 治療作用と間主観性――サイコセラピー・プロセスをめぐって 丸田俊彦

第三講 なぜカウンセリングでは、聴くことが大切なのか 東山紘久

第四講 カウンセラーは専門職である 氏原寛

第五講 私の心理臨床断想 大塚義孝