河合隼雄と箱庭療法

電子版価格 ¥1,980
  • 電書あり

河合隼雄と箱庭療法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 177p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784422114170
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C1011

出版社内容情報

日本箱庭療法学会が脳科学者・茂木健一郎氏と翻訳家・松岡和子氏を迎えて行った、河合隼雄先生追悼シンポジウムの記録を書籍化。

目次

第1部 講演(世界の箱庭としてのシェイクスピア劇;無意識を耕すために)
第2部 事例発表(見られる不安・見る罪悪感にさいなまれる青年の内的体験)
第3部 全体討論

著者等紹介

松岡和子[マツオカカズコ]
翻訳家・演劇評論家

茂木健一郎[モギケンイチロウ]
脳科学者。ソニーコンピューターサイエンス研究所シニアリサーチャー。東京工業大学大学院連携教授

高野祥子[タカノサガコ]
高知心理療法研究所所長。日本箱庭療法学会理事。臨床心理士

河合俊雄[カワイトシオ]
京都大学こころの未来研究センター教授。日本箱庭療法学会常任理事。ユング派分析家。哲学博士。京都大学大学院教育学研究科教授を経て2007年より京都大学こころの未来研究センター教授

川戸圓[カワトマドカ]
日本箱庭療法学会常任理事。大阪府立大学人間社会学部教授。ユング派分析家。分析心理学とその象徴論を基礎にした箱庭療法やロールシャッハテストを専門とする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

烟々羅

10
半年ほど前に購入していたが、今日ふと手にとって交通機関のなかで読み終えた。 中を読んでみたら、河合隼雄ファンクラブ同人誌でまとまりがないと感じる。改めてまえがきを見れば、2008年7月21日、河合隼雄一周忌の行事として行われたシンポジウムの記録だ。息子であり箱庭療法学会常任理事である俊雄氏への法事のつもりで仕切った人もいたし、そうでない人もいた…… のかな。 河合氏はユング研究所に学んだが、それはユングの死後で幸運だったと自伝で述懐されていた。飲み込まれるからだ。2012/02/15

S.コーニック

2
怖い箱庭は本当に怖い。2017/09/09

ポテトちゃん

1
茂木さんの存在が面白かった。河合先生と茂木さんの対談本の内容をさらに深く考えさせられた。科学的な考え方が最良と言われてきた世の中がこれからどのように変わっていくのか、はたして変われるのか。人間的なあいまいさもよしとする世の中でなければ、人間はしんどい。箱庭の実例は興味深いが素人には難しいし、玄人にもすべては理解できない。2018/11/08

仮。

0
☆☆2010/01/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/177390

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。