何の因果で

何の因果で

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784418955015
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

内容説明

辛口コラム集+消しゴム版画。

目次

第1章 テレビ一蓮托生
第2章 テレビ因果応報
第3章 そして、常住坐臥

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

zakuro

6
24年も経つとテレビ画面から消えてる人多いなという印象。それにしても近藤正臣がたぬきの着ぐるみ着てたCMについて何度も触れてるなあ。私はまみちゃんの河童しか記憶にないが。花田家を「あそこの家、へんだ」と書いている。まだ親方夫婦も離婚してなくて、兄弟も仲良しと捉えられていた時代にだ。名物編集長がみな髪型が独特ってよくぞ言ってくれた!賀来千香子離婚しちゃったなあとか、林葉直子もねえとか、今だからしみじみ読んだ。今作で1番似てなかった版画は内田有紀に決定。酷すぎて逆に何度も見てしまう、中毒性がある。2018/05/11

へたれのけい

6
二年前の8月にも読んでました。夏バテの心に喝を入れてくるスパイスがっつりのナンシーさんです。2015/08/31

へたれのけい

2
「コーヒーは嫌いだがコーヒー味はどちらかといえば好きでさえある。」こんな表現に惚れてしまう。2013/08/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/144443

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。