最新青林法律相談<br> 秘密保持・競業避止・引抜きの法律相談

個数:

最新青林法律相談
秘密保持・競業避止・引抜きの法律相談

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 329p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784417016595
  • NDC分類 336.17
  • Cコード C3332

内容説明

従業員による情報の漏洩や不正利用のリスクから会社を守るためには…?秘密保持契約・不競法による保護、競業避止契約による保護、引抜き行為の禁止/不当・強引な引抜きへの対応策などを具体的に詳解!!平成27年改正不競法対応!

目次

第1章 秘密保持義務・営業秘密(秘密保持義務・営業秘密の意義;秘密保持義務・営業秘密の保護;在職中の秘密保持義務;退職後の秘密保持義務;企業間の秘密保持義務(秘密保持契約)
秘密保持義務違反・営業秘密侵害に対する救済)
第2章 競業避止義務(競業避止義務の意義・類型;在職中の競業避止義務;退職後の競業避止義務;競業避止義務違反に対する救済)
第3章 従業員の引抜き(勧誘・引抜き行為の法的性格;勧誘・引抜き行為の禁止;勧誘・引抜き行為に対する救済)

著者紹介

高谷知佐子[タカヤチサコ]
弁護士。森・濱田松本法律事務所パートナー。M&A、会社法務(人事・労務関連法務)、アジア関連業務、訴訟/紛争解決など。『2012年度経団連エグゼクティブ法務戦略セミナー第5回「労務」』や『4th ANNUAL EMPLOYMENT LAW CONGRESS 2011』等、講師を多数務める。1993年東京大学法学部卒業、1995年弁護士登録(第二東京弁護士会所属)、1999年アメリカ合衆国コーネル大学ロースクール卒業、1999年シンガポール共和国Arthur Loke Bernard Rada and Lee法律事務所で執務(~2000年)、2000年インドKochhar&Co.法律事務所で執務、2000年ニューヨーク州弁護士登録、2013年第二東京弁護士会労働問題検討委員会副委員長(~現在)

上村哲史[カミムラテツシ]
弁護士。森・濱田松本法律事務所パートナー。知的財産権、放送、エンタテインメント、ソフトウェア、IT関連分野の紛争案件や取引案件など。労働者の営業秘密・秘密保持義務違反、競業避止義務違反に関する紛争案件にも数多く携わっている。2001年早稲田大学大学院法学研究科修士課程修了、2002年弁護士登録(第二東京弁護士会所属)、2005年青山学院大学知的資産連携機構著作権権利処理・啓発推進専門委員会委員、2007年東京理科大学専門職大学院知的財産戦略専攻(MIP)非常勤講師「著作権法」(~2008年3月)、2010年立教大学法学部非常勤講師「知的財産法」(~2011年3月)、2011年早稲田大学大学院法務研究科非常勤講師「著作権等紛争処理法」(~現在)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)