• ポイントキャンペーン

リーガル・プログレッシブ・シリーズ
離婚調停・離婚訴訟

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 276p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784417014904
  • NDC分類 324.62
  • Cコード C3332

こちらの商品には新版があります。

内容説明

東京家裁及び東京家裁立川支部の人事訴訟専門部に所属した裁判官が、離婚訴訟とその前提となる離婚調停の主要な論点について、実務の解釈と運用及びその理論的根拠を詳解。離婚訴訟に携わる実務家及びこれから実務に携わろうとする者のための基本書。

目次

第1章 離婚調停(家事調停前置主義;家事調停の実際 ほか)
第2章 離婚訴訟の審理(総論;管轄と当事者 ほか)
第3章 離婚訴訟における主要な論点(離婚原因;有責配偶者からの離婚請求 ほか)
第4章 渉外離婚事件(渉外離婚事件の特徴;国際民事訴訟法に関する問題 ほか)
資料 書式例等

著者紹介

秋武憲一[アキタケケンイチ]
仙台家庭裁判所長

岡健太郎[オカケンタロウ]
東京地方裁判所判事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)