雲岡石窟第2期(全9巻18冊セット)

個数:
  • 代引き不可

雲岡石窟第2期(全9巻18冊セット)

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【重要なご案内】
    緊急事態宣言の影響で、出版社やメーカー等からお取り寄せの商品などの入手状況がつかみにくい状況となっております。
    ご注文から3週間程度しても入荷が見込めないご注文品は、大変勝手ながらご注文を解約させていただきます。
    予めご了承のうえご注文をお願い申し上げます。


  • この商品は、代金引換での注文はお受けできません。
  • サイズ A4判/ページ数 18冊
  • 商品コード 9784336056948
  • Cコード C3371

出版社内容情報

龍門と敦煌に並ぶ中国三大石窟の1つであり2001年にユネスコの世界遺産に登録された雲岡石窟。その調査報告書(非売品)を復刻!

龍門と敦煌に並ぶ中国三大石窟の1つで、2001年にユネスコの世界遺産に登録された雲岡石窟。その諸相を初めて包括的に調査した京都大学人文科学研究所による世界的に有名な調査報告書(非売品)を復刻。全ての写真を最新のデジタル処理によって補正し、第3期には未公開の図版や最新の論考による補巻を加えた、まさに決定版。


本書の特徴
■日本が世界に誇る大著
一部の研究機関に限定して頒布され入手が困難であった、1951年から1956年まで足かけ6年にわたって刊行された報告書『雲岡石窟』(全16巻・32冊)を第1、2期に収録した。
■報告書に未収録の図版、論考を新編集
加えて第3期(全4巻・8冊)では、報告書に収録されなかった写真・拓本約1200点を厳選して掲載した。また全ての石窟について新たに解説を加え、日中両国の研究による最新の研究論文を収録した。
■図版は最新のデジタル処理で細部まで明確に
京都大学人文科学研究所に残されたガラス乾板のデジタルデータをもとに、最新の技術による処理を施して写真を補正。石窟寺院における建築構造から文様や仏像の細部に至るまで、明確に見てとることができる。
■損傷した石窟のかつての姿を伝える資料群
調査後の石窟の損傷もあるため、当時の石窟の状態を伝える写真、実測図面、刻文、拓本は極めて貴重。資料としてはもちろん、鑑賞用としても後世に伝えるべき至宝である。

【著者紹介】
1957年生まれ。京都大学大学院文学研究科博士後期課程から京都大学文学部助手、九州大学文学部助教授、京都大学人文科学研究所助教授を経て、現在、同教授。文学博士。中国考古学を専攻。主な単著に『中国文明 農業と礼制の考古学』(京都大学学術出版会、2008年)、『夏王朝 中国文明の原像』(講談社学術文庫、2007年)、『中国古代王権と祭祀』(学生社、2005年)、『三角縁神獣鏡の時代』(吉川弘文館、1999年)、主な編著に『シルクロード発掘70年―雲岡石窟からガンダーラまで』(臨川書店、2008年)、『雲岡石窟』遺物篇(朋友書店、2006年)、『国家形成の比較研究』(学生社、2005年)、『世界美術大全集 東洋編第1巻 先史・殷・周』(小学館、2000年)などがある。