健康なからだをつくる豆乳の魔法レシピ―簡単でおいしいから毎日続けられる!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784416812808
  • NDC分類 596
  • Cコード C2077

出版社内容情報

毎日のごはんや飲み物に豆乳をプラスすることで、健康食に早変わり! 魔法のような豆乳の健康効果を是非実感してみてください。

健康飲料として人気の豆乳が今、「第3次ブーム」がきていると言われています。そんな豆乳ですが、健康のために飲んではいるものの味が苦手、飲むだけで毎日の料理にうまく取り入れることができない、開封すると賞味期限が短いから消費しきれない、など悩みは多いようです。
そんな悩みを解消するべく、無理なく毎日続けられる簡単でおいしい豆乳レシピ60点を、料理研究家の浜内千波先生がご紹介。毎日の食事に豆乳をプラスすることで、魔法のようにその食事が健康食に早変わり! また、豆乳の特徴や効能、何をプラスするとますますからだに効く、など豆乳に関するプチ情報や、毎日豆乳を飲んでいる先生だからこそのエピソードも掲載しているので、楽しく豆乳生活が送れるようになること間違いなしです。是非ご自分やご家族の健康のために、毎日の食卓に豆乳を取り入れてみてください。

PART1 飲み物に「豆乳+」
PART2 健康食材に「豆乳+」
PART3 普段のおかずに「豆乳+」
PART4 めん類やパンに「豆乳+」
PART5 デザートに「豆乳+」
PART6 豆乳をつくってみよう!

【著者紹介】
株式会社ファミリークッキングスクール代表取締役。「家庭料理をちゃんと伝えたい」という思いで、料理教室を主宰。テレビ番組、料理ビデオ、講演会、雑誌や書籍の執筆、料理講習会など幅広い分野で活動する。

内容説明

毎日無理なく続けられる簡単でおいしい豆乳のレシピ。

目次

1 飲み物に「豆乳+」
2 健康食材に「豆乳+」
3 普段のおかずに「豆乳+」
4 めん類やパンに「豆乳+」
5 スイーツに「豆乳+」
6 豆乳をつくってみよう!

著者等紹介

浜内千波[ハマウチチナミ]
徳島県生まれ。1980年、ファミリークッキングスクールを東京都中野坂上に開校。2005年、東中野にスクール及びスタジオ・プレゼンの場を統合。2006年、キッチン用品“Chinami”ブランドを立ち上げる。「料理は、もっともっと夢のある楽しいもの」をモットーに、テレビ出演、講演会、料理講習会にも意欲的に活動の場を展開。そのユニークな発想やクリエイティブな仕事には定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

更紗蝦

23
【これまで、豆乳を使ったレシピといえば、牛乳の代わりに豆乳を使うだけのものでした。「それなら、わざわざレシピを入手する必要があるの?」と思われるでしょう。つくり慣れているメニューに、豆乳を加えるだけでよいのですから。しかし、本書は、それとは一線を画します。牛乳の代わりに豆乳を使うときには、できる限り大量に惜しげなく使い、さまざまなメニューに展開しています。】(12p) …と、既存本を小馬鹿にしつつ独自性をアピールしていますが、豆乳レシピ本としてはごく普通の内容で、何を「展開」しているのかよく分かりません。2021/05/15

えびたま

2
大豆イソフラボンの過剰摂取はよくない!2013/05/12

ybhkr

1
豆腐と牛乳が苦手なので、豆乳とおからで大豆イソフラボンとりたいなーと思い。スープに入れるくらいしかしていなかったのでカッテージチーズ作れることにびっくり!水や牛乳の感覚で使えますね。調味料や食材としてだいたい300?くらいが上限。イソフラボンとりすぎよくない!バナナで作るパンおいしそう。ムシパン作りたいな。ホットケーキミックスで作れないかなあ。2014/01/07

ひとひら

1
★★★無調整豆乳も常備するか。水がわりに使うの良さそう。2013/01/24

ロバパン

0
図書館で借りた本です。2016/08/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5220117

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。