小さな花束の本 new edition―「作る、飾る、贈る」ためのカンタン、おしゃれな手法を集めました。 (new edit)

個数:
電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり

小さな花束の本 new edition―「作る、飾る、贈る」ためのカンタン、おしゃれな手法を集めました。 (new edit)

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2020年08月11日 13時39分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 160p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784416617557
  • NDC分類 627.9
  • Cコード C0076

目次

作る(草花で;大輪で ほか)
花束、色あそび(同系色でまとめる/差し色を入れる;白を加える/カラフルに! ほか)
飾る(花瓶に;お皿に ほか)
贈る(ラッピングする;何かと組み合わせて ほか)
花束を作る前に。まず知っておきたい基礎知識(花の下準備/切り戻し、水切り、深水、湯揚げ、下葉の処理、切り分け;花束の基本/組み方の基本、花束の持ち方、茎の切り方 ほか)

著者等紹介

小野木彩香[オノギアヤカ]
東京都内を中心にレストラン装飾、ウェディングなどをおもとした活動をしているフリースタイルのフローリスト。店主の出身地である会津を基点に、東北の産地に赴き生産者との交流を図ったり、産地にて講演会やデモンストレーションも開催。東京の三鷹では、小さな平屋の庭と花の植物店「北中植物商店」を構えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

初心者にも簡単にできる「小さな花束」の作り方、飾り方、贈るためのラッピング方法などを紹介した、とびきりかわいい実用書!部屋に、玄関に、机の上に、ちょこっとあるだけで幸せ気分にしてくれる「花」。
そんな花たちをただ飾るだけではなくて、
自分の手ですてきな花束にできるとしたら、もっと楽しいと思いませんか……?

本書では初心者にも簡単にできる「小さな花束」の作り方、作例を紹介。
大きくて本格的な花束は作るのが難しいけれど、
小さな花束ならコツさえ掴めばばっちり。
1本の大きな花や枝を切り分けて、いろいろな花をミックスして、庭の花を摘んできて――
その楽しさ、愛らしさは無限大!

しかも小さくてかわいいサイズなので、飾るのも空き瓶やマグカップでOK、
何かのプレゼントにあわせる+αのギフトとしても最適です。
花束の作り方だけでなく、お洒落な飾り方、ラッピングの方法、花の基本的な扱い方も掲載しているので
この1冊で「作る」「飾る」「贈る」手法をしっかり学ぶことができます。

作って、飾って、贈って、そして、癒されて。
小さな花束で暮らしに潤いを、ぜひ。

小野木 彩香[オノギ アヤカ]
著・文・その他