しみじみかわいい四季の飾り太巻き―七十二候の読みものと飾り太巻きの図案つき

個数:

しみじみかわいい四季の飾り太巻き―七十二候の読みものと飾り太巻きの図案つき

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年09月28日 12時00分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 127p/高さ 25cm
  • 商品コード 9784416614037
  • NDC分類 596.21
  • Cコード C2077

出版社内容情報

千葉の郷土料理「太巻き祭りずし」をベースに、春夏秋冬の文様全32品を収録。著者ならではの可愛く作りやすいレシピが満載。

千葉県房総地方の郷土料理として古くから伝わる「太巻き祭りずし」。季節の植物や文様など、どこを切っても同じ模様が出る太巻きで、お祝いごとや行楽行事などで広く作られてきました。最近ではそのかわいらしさ、華やかさから、全国にも人気が広がっています。
本書では春は菜の花やたんぽぽ、夏はあじさいやひまわり、秋はコスモスやききょう、冬は椿や南天といった、春夏秋冬をテーマにした全32品を収録。著者ならではの模様のかわいらしさ、身近にある材料を使った作りやすいレシピは、基本を押さえれば意外に簡単に作れるものばかり。
また、「七十二候の飾り巻きずし」では、旧暦にまつわる読み物と、応用に活用できる巻きずしの図案集も。
太巻きやおすし好きの人はもちろん、四季の移ろいを大事にしたい人、おもてなしの機会が多い人など、長く活用できる保存版の一冊です。

飾り太巻きのあるシーン/飾り太巻きの基本(道具、すし飯、ご飯の色つけ、薄焼き卵、下準備のこと、基本テクニック)/春(梅、菜の花、桜ふぶき、いちご、たんぽぽ、バラ、新緑)/夏(あじさい、さくらんぼ、ひまわり、藤、あんず、あやめ、波、梅の実)/秋(コスモス、桃、ききょう、ぶどう、もみじ、おみなえし)/冬(椿、はこべら、さざんか、南天、菊、冬景色、松)
季節のストック/飾り太巻きの故郷を訪ねて/七十二候の飾り太巻きの図案集
など

【著者紹介】
料理家。季節を感じさせる作りやすいレシピに定評があり、雑誌や広告等で活躍。元グラフィックデザイナーならではの色彩豊かでデザイン性の高い盛り付け、スタイリングに加え、ファッションや暮らしなどのライフスタイルにもファンが多い。近著に『ストウブだからおいしい野菜のレシピ』(池田書店)、『サルビア給食室の毎日食べたい燻製レシピ』(メディアファクトリー)など。

目次

春(梅;菜の花 ほか)
夏(ひまわり;あじさい ほか)
秋(秋祭り;桃の実 ほか)
冬(南天;寒椿 ほか)

著者等紹介

ワタナベマキ[ワタナベマキ]
料理家。季節を感じさせる作りやすいレシピに定評があり、雑誌や広告等で活躍。元グラフィックデザイナーならではの色彩豊かでデザイン性の高い盛り付け、スタイリングに加え、ファッションや暮らしなどのライフスタイルにもファンが多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。