下水道第3種技術検定試験必携過去問〈2020‐2021年版〉―最新過去問8年分を完全収録 分野別+年度別で総仕上げに最適

個数:
電子版価格 ¥3,960
  • 電書あり

下水道第3種技術検定試験必携過去問〈2020‐2021年版〉―最新過去問8年分を完全収録 分野別+年度別で総仕上げに最適

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年04月23日 07時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 352p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784416520185
  • NDC分類 518.2
  • Cコード C3051

出版社内容情報

下水道第3種に合格したい人のための必携問題集

下水道第3種は、地方共同法人日本下水道事業団が行う、下水道(処理施設、ポンプ施設)の維持管理を行うために必要とされる技術を検定する試験です。

本書は、2012年~2019年度の過去8年に出題された、全問題と解答・解説を収録した過去問題集です。
2012~2016年度の5年分は分野別に収録し、2017~2019年度の3年分は年度別に収録しています。
まずは分野別に問題を解くことで、インプットした知識の確認と、基礎的なアウトプット力をきたえることができます。
そして、本番と同じ形式の3年分の問題を解くことで、合格力を身につけることができます。

内容説明

2012年~2019年度の過去8年に出題された、全問題と解答・解説を収録した過去問題集です。2012~2016年度の5年分は分野別に収録し、2017~2019年度の3年分は年度別に収録しています。まずは分野別に問題を解くことで、インプットした知識の確認と、基礎的なアウトプット力を鍛えることができます。そして、本番と同じ形式の3年分の問題を解くことで、本試験に挑める合格力を身につけることができます。

目次

分野別 収録年度:2012(平成24)~2016(平成28)年度(法規;下水処理;汚泥処理;工場排水;運転管理;安全管理法)
年度別 収録年度:2017(平成29)~2019(令和元)年度(下水道第3種技術検定試験試験問題と解答)

著者等紹介

菅原勇[スガワライサム]
1955年生まれ。東京都出身。日本上下水道設計(現・NJS)、日新技術コンサルタント、宮城県震災復興支援職(利府町勤務)等を経て、現在、アジア航測東北支社勤務。保有資格:技術士(総合技術監理部門、上下水道部門)、下水道第1種技術検定、下水道第3種技術検定、RCCM(上水道及び工業用水道)、1級土木施工管理技士、測量士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。