• ポイントキャンペーン

すぐわかる戸籍の読み方・取り方・調べ方―相続手続き、家系図作りに役立つ!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 191p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784415311760
  • NDC分類 324.87
  • Cコード C2030

内容説明

明治19年式から最新形式まで、数多くの事例を取り上げて、豊富な図表、イラストでズバリ解説。読んでナットクのコラムや、戸籍にまつわるさまざまなマメ知識を数多く収録。家系図作り、相続手続きなど、実務にも役立つ。

目次

第1章 戸籍とは何か?
第2章 戸籍の取得方法
第3章 戸籍から読み取れるもの
第4章 戸籍の見方
第5章 ケース別離婚・出産
第6章 ケース別離婚・死去・相続
第7章 ケース別養子縁組
第8章 ケース別災害・特殊なケース

著者等紹介

丸山学[マルヤママナブ]
1967年、埼玉県生まれ。丸山行政書士事務所代表(埼玉県行政書士会所属)。民間企業の経理・総務課長職を経て2001年、行政書士事務所を開業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あんこ

1
行方不明からの重婚が気になる(笑)そのあとどうなるのぉー??2014/04/09

telephone

1
勉強になった。世の中の決まり事を知るのは面白い。読んでしばらくすると忘れちゃうんだけど。2014/01/20

のかわ

0
タイトルのまんま。戸籍にはドラマチックな家族関係が詰まっている。戸籍に記載されている婚姻親子関係に、記載されていない関係、傍流の戸籍は理由があるときしか取れない、祖先を探るなら直系の戸籍を取り寄せきった後は菩提寺へ。離婚がわからないようにする話をすごくしていて笑った。再婚したときの子どもの戸籍の話は驚いた。あと、日本に戸籍がない人と婚姻する話も。同時に思ったのは、無戸籍って本当に大変そう。DNA鑑定がもっと安くなればいいのかな。外国で子どもができたら、その子は日本人になるのだろうか。20才で選ぶのかな。2016/03/14

ランドル

0
わかりやすい 図をもとに読み方が書いてある2013/03/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4659647

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。