成美文庫<br> 一冊で読む前田利家―乱世を生き抜いたナンバー2のサバイバル術

  • ポイントキャンペーン

成美文庫
一冊で読む前田利家―乱世を生き抜いたナンバー2のサバイバル術

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 251p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784415069425
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0121

内容説明

織田信長に仕え、豊臣秀吉の天下統一事業に全面的に協力。一族に目を配り、利家の死後は徳川家康に恭順の意を示そうと自ら人質として江戸に向かった正室・おまつ。いたずらに乱を求めず、功を焦らず着実に歩み続け、加賀百万石の礎を築いた戦国乱世史上稀にみる息の長い武将前田利家とおまつをめぐるさまざまな謎と疑問に迫る。

目次

第1章 戦国武将・前田利家の実像は…?
第2章 織田家ではどのような存在だったのか?
第3章 猛将・柴田勝家とはどのような関係だったか?
第4章 ライバル・佐々成政との最終決戦は?
第5章 豊臣・徳川政権下でのサバイバル術とは?
第6章 加賀百万石前田家にはどんな人物がいたか?
第7章 関ヶ原の戦いで前田家のとった道は?
第8章 芳春院おまつが果たした役割は?

著者紹介

川口素生[カワグチスナオ]
1961年、岡山県生まれ。岡山商科大学商学部商学科、法政大学文学部史学科卒業。現在、歴史研究家。専攻は戦国時代・江戸時代