「負け組」の哲学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 194p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784409040799
  • NDC分類 304
  • Cコード C1010

目次

1 八月テーゼ―弱さと強さ
2 配分的正義を―死の配分と財の配分
3 無力な者に(代わって)訴える
4 残された者―民主制の内包と外延
5 自爆する子の前で哲学は可能か―あるいは、デリダの哲学は可能か?
6 贖罪の時
7 知から信へ
8 不自由を解消しない自由
9 無神論者の宗教性
終章 資本のコミュニズム

著者等紹介

小泉義之[コイズミヨシユキ]
1954年、札幌市生れ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程退学。立命館大学大学院先端総合学術研究科教授(哲学・倫理学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。