実業之日本社文庫<br> 強奪 捜査魂

個数:
電子版価格
¥678
  • 電書あり

実業之日本社文庫
強奪 捜査魂

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月23日 00時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 352p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784408554761
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

自衛隊で武器が大量盗難、さらに巨大商社にロケット砲弾が撃ち込まれ…。テロ組織の目的は!? 新宿署刑事・生方猛の熱き捜査!

内容説明

自衛隊駐屯地や暴力団の倉庫から、銃や砲弾など大量の兵器が強奪された。新宿署の生方猛警部は、情報屋の宮内が殺害された事件との関連を探るうち、「自己啓発」されたフリーターたちの存在に突きあたる。そんな中、巨大商社にロケット砲弾が撃ち込まれ、さらに国会議事堂を爆破するとの予告が。テロ組織の目的とは…!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

藤井真

2
本当にあった事件のように、情報が少しずつ積み上がって解決へと向かって行く様が面白い。警察のキャリアとノンキャリのやりとり、警視庁と県警のつまらない争いなどは本当のことなんでしょう。 今回の話は事件にサイバーを使った産業スパイの存在は現実でも気をつけなければいけないし、そういう手口があるのかと感心した。2019/06/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13591379
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。