光文社古典新訳文庫<br> 好色一代男

個数:
電子版価格 ¥1,155
  • 電書あり

光文社古典新訳文庫
好色一代男

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年02月24日 14時30分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 392p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784334754785
  • NDC分類 913.52
  • Cコード C0193

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

うののささら

71
ひさびさに古典。京都大阪でおこった元禄文化。経済的余裕から町人の娯楽が生んだ井原西鶴。大商人の息子世之助の愛欲にまみれた一生を描く。在原業平をパロってるかな。流浪して各地の遊里で得体のしれない女を買い漁る。次々おこる色恋沙汰は内情を知れば知るほど女を嫌になる。源氏物語など文学作品を皮肉ったり当時の風俗を語ったり面白かった。さすが当時のベストセラー。徳川の世の中も綱吉の時代落ち着いてきて、既存の倫理道徳を壊す新しい文化が町人から生まれてきたのは面白い。2023/07/05

優希

46
早熟ぶりを見せたかと思えば遊女たちとの好色生活。女性に溺れきっている、それだけの生活を描いているのに何故か面白かったです。江戸時代の文学は洒落本が多いからでしょうか。2023/11/30

春ドーナツ

12
浅学なので(短い前置き)、先日読んだリチャード・パワーズみたいな博覧強記な書きぶりに面食らう。一頁丸ごと傍注のみ、というのが数か所あったけれど、そんなの初めて見た。訳者の熱意が感じられる。さらに、ここ十年間で一番充実した訳者あとがきだったな、と振り返りながら魂消る。ナボコフの「エヴゲーニイ・オネーギン」みたい(たぶん翻訳はされていないと思う。だから単なる比喩です)。冒頭の面食らいの背景を全方位的に知ることができた。なんかねえ、枕草子を読んでいるみたいだった。小説というか、随筆みたいな。「みたい」多いな。2023/05/20

北風

12
学生時代、このタイトルが教科書に載っているのが驚きだったけれど、そーいう話じゃないんだな。江戸当時の娯楽小説だけではなく、当時の風俗を描いている。主人公の世之介がダメンズなのが、うけたんだろうか? 放蕩三昧で勘当されて、若い頃の貧乏であっちこっちで女を引っ掛けては捨てるってホントさいてー。その後莫大な遺産を受け取り、遊郭通い。今で言うところのチートってやつですね。そういうのっていつの時代でも人気なのかな~。最後は海の藻屑になったんだろうな。巻き込まれたお友達ご愁傷さま。2023/05/15

Iwata Kentaro

5
実は西鶴を読むのは初めて。このころの文学ってこんな感じだったんだ。とてもおもしろかったです。2023/08/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20982333
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。