実業之日本社文庫<br> モップの魔女は呪文を知ってる

個数:
電子版価格 ¥550
  • 電書あり

実業之日本社文庫
モップの魔女は呪文を知ってる

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年12月05日 16時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 358p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784408550602
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

清掃作業員・キリコが日常の謎をクリーンにする本格ミステリー「女清掃人探偵」シリーズ、実業之日本社文庫初登場!小児病棟に入院している子どもたちのあいだで「病棟に魔女がいる」との噂が立ち、新人看護師・さやかがその正体をつきとめようと奔走するが…。深夜のオフィスで、スポーツクラブで、猫のブリーダー宅で、キリコが謎をあざやかに解決。

著者等紹介

近藤史恵[コンドウフミエ]
1969年大阪市生まれ。大阪芸術大学文芸学科卒業。93年『凍える島』で第4回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。2008年自転車ロードレースを描いた『サクリファイス』で第10回大藪春彦賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

佐々陽太朗(K.Tsubota)

173
このシリーズ、どんどん良くなっていますねぇ。深刻な問題もキリコのキャラクターでちょっぴりほっこり幸せに。救いがあります。キリコちゃん、ほんまにええ子や。惚れてまうやろ~WWW  蛇足ですが、新幹線の中で本書を読み切ってしまい活字禁断症状に。駅の改札をでて血眼になって本屋を探しました。見つけた本屋では猫特集をやっていました。ちょっとした奇縁を感じた次第。大佛次郎の『猫のいる日々』を購入。ひょっとして愛しの王女様に会えるか?2014/08/29

hiro

156
『その女アレックス』の後に読むと、同じミステリーでもこんなに大きな差があるのだと思い知らされる、ライトなミステリー女清掃員探偵キリコシリーズの第三弾。今回キリコが掃除するのは、スポーツクラブ、オフィスビル、病院といつものように多彩。この四編のなかでも一番長い「第二病棟の魔女」が第三弾のメイン作品といってもいい思うが、今ではいろいろなミステリーで取り上げられている題材だが、これの初出が2006年ということで、当時は先進性があった作品だと思う。ところで大介は元気なのだろうか。もちろん第四弾も読みます。2015/10/08

ダイ@2019.11.2~一時休止

137
女清掃員探偵キリコその3。連作短編集。愛しの王女様が一番良かった。2017/09/25

再び読書

131
今回はキリコ夫婦の話題はおばあさんが無くなった事が間接的に語られているだけで、基本いつものキリコが掃除する職場に関連するお話でした。最後のエピソードがいつもと違う感じがして意外でした。ただ、本作はキリコの活躍度が少なく効率的になった感じがする。しかしながら、テーマは少しづづ重みを増している様に感じる。特に病院の話は、結構奥が深いテーマにも踏み込み、最後は親子を含む深い人間の思惑が渦巻き、不気味な印象が残ります。さあ、次はシリース最終作です。楽しみなような、残念の様な少し複雑な心境。2015/06/26

ひさか

119
J-novel2006年6月,12月号、週刊アスキー2006年1月24日号〜4月11日号掲載の3編に書下ろし1編を加えて2007年6月に刊行。2011年12月文庫化。シリーズ3作め。4編それぞれの職場で起こった事件を掃除人のキリコが解決する。お話の主人公達がキリコによって救われるのが、痛快です。2015/10/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4508609

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。