実業之日本社文庫<br> 戦国女人抄 おんなのみち

電子版価格 ¥495
  • 電書あり

実業之日本社文庫
戦国女人抄 おんなのみち

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 295p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784408550275
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

お市の方の娘として浅井家から救出され、嫁ぎ先から引き戻され、秀吉の命により徳川秀忠に嫁したお江をはじめ、非業な運命を受け入れつつ、懸命に生きた千世、満天姫、於長、千姫ら弱き女たち。敵味方問わず、波乱に満ちた生きざまを強いられた戦国のならいを、緻密な考証と、時代に埋もれる人間の営みを正確に見据える歴史観で描きだした、直木賞作家の傑作連作集。

著者等紹介

佐藤雅美[サトウマサヨシ]
1941年、兵庫県生まれ。早稲田大学法学部卒業。週刊誌記者などを経て85年に作家としてのデビュー作『大君の通貨』が第4回新田次郎文学賞を、93年には『恵比寿屋喜兵衛手控え』で第110回直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。