探偵部への挑戦状―放課後はミステリーとともに〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 280p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784408536330
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

鯉ケ窪学園、秋の学園祭。探偵部員と久しぶり(?)に、お好み焼き屋台へ興じる涼のもとへ「ミスコン」への誘いが。だがそれは、探偵部のライバル、ミステリ研究会から「ミステリ・コンテスト」への招待だった。挑戦者の名は大金うるる。やはりエアコンの名を持つ美少女が、霧ケ峰涼へ推理ゲームを持ちかけて来た。架空に設定された密室事件を挑まれた涼。エアコン探偵同士の推理合戦は―(『霧ケ峰涼への挑戦』)。鯉ケ窪学園とその周辺で起きる愉快な驚愕。七つの謎が読者を待つ。

著者等紹介

東川篤哉[ヒガシガワトクヤ]
1968年広島県生まれ。岡山大学法学部卒。2002年カッパ・ノベルス新人発掘シリーズの一冊『密室の鍵貸します』でデビュー。11年、『謎解きはディナーのあとで』で本屋大賞受賞。ユーモア本格ミステリー屈指の書き手として評価(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ひめありす@灯れ松明の火

101
赤ヘル軍団広島東洋カープが悲願のCS出場どころか首位をひた走る頃合いに(超身贔屓)。東川さんは有名シリーズが合わなくているのだけれど、この僕っ子ワトソンシリーズだけは不思議と気があって、新作を楽しみにしていました。ミステリーしてというよりはキャラクター小説として読める短編だからかな。というよりむしろキャラクターのネタの一部になりつつあるミステリ。エアコンシスターズの戦いは非情に馬鹿っぽいけれど、むしろこれをメタ的に使いたい学園祭で。元気が良ければ卒業できる鯉ヶ窪学園には笑いました。恋に落ちそう。鯉だけに!2014/06/11

ちはや@灯れ松明の火

99
ミスコンは美女コンテストではない、ミステリ好きエアコン娘の略である。俊足巧打の探偵部二年生副部長霧ケ峰涼に搭載のムーブアイは学園内で頻発する怪事件を見つけ出す。巨人が進撃する渡り廊下、闇討ち多発スポット瓢箪池、隣人愛なき未確認飛行凶器、液晶テレビ誘拐破壊事件。マエケン先発日の如き気合いで対峙せよ。四人全員滅多に揃わない探偵部の怪、乾燥した日々に潤いを与える珍名宿敵との決戦、生徒VS教師のお礼参り春の陣。CS進出で敵地スタンドを真っ赤に染め上げたカープ魂を胸に秘め臨む新たなシーズン、みんな、鯉してるかい? 2013/12/05

へくとぱすかる

94
「渡り廊下」と「挑戦」のトリックには驚き。なるほどぉ、そうだったのかぁ!そして同時に、今まで感じていた違和感が解消。「学ばない~」と「放課後は~」とは、世界が同じなのに、登場人物がすれちがっていたのが、ここにきて、やっと出会いを果たしました。それにしても首から札を下げて、事件の登場人物を演じさせるとは、さすがにミステリ研。(それをまた小説にしているのだから、虚構の二乗!)2013/11/24

ダイ@2019.11.2~一時休止

87
鯉ヶ窪学園探偵部その4。探偵部シリーズは前作に続き涼メインに乗っ取られています。最近短編ばっかりなので、そろそろ長編も読んでみたい。2013/11/11

しゅわ

86
【図書館】高校を舞台にしたライトミステリーシリーズ第二弾です。学園の秋から冬にかけた騒動を描いていますが、さらに濃いキャラが加わって、探偵部の周辺は大騒ぎ。渡り廊下の怪人、瓢箪池の怪事件、ミスコン?、また登場の池上先生とUFO?、映画部、ライバルうるるの二度目の挑戦、お礼参りの謎…と7つの短編集になります。どれも真相はかなりツッコミどころ満載ですが、ちょっとした思い込みや常識の隙間を逆手にとっているものも多く、ドタバタを楽しみながらさらっと読めました。特にミスコン&リベンジの時の証言者の間抜けさは秀逸。2014/02/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7367649

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。