パーフェクトレッスンブック<br> 身長差で負けない バスケットボール勝利術

個数:
電子版価格 ¥1,485
  • 電書あり

パーフェクトレッスンブック
身長差で負けない バスケットボール勝利術

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年12月01日 14時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 176p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784408339016
  • NDC分類 783.1
  • Cコード C0075

出版社内容情報

平均身長が高いチームにどう戦えばいいのか、高さを活かすにはどうすればいいのか。経験豊富な著者が、現役選手にアドバイス!

内容説明

床から3メートル5センチのところにリングがあるバスケットボール。身長の高い選手や高く跳べる選手、腕の長い選手がアドバンテージを握っているのは間違いありません。ただ…、高さで上回っているチーム・選手が必ず勝利を手にするかというと、そうとは限りません。本書では、この「高さ」に着目して、様々な角度から検証しています。「高さ」のある選手、およびチームに対してどう戦えばいいのか―。「高さ」のある選手、およびチームはどのようにしてその高さを活かせばいいのか―。そしてどうすれば「高さ」を備えられるのか―。戦術・戦略面からのアプローチを中心に、ワンランク上のステージを目指そう!

目次

1 「高さ」に対する基本的な考え方
2 個々のオフェンススキルを見直す
3 チームで高さを打ち破る
4 スクリーンプレーを整理して正しく理解する
5 チームディフェンスで対抗する
6 高校でゾーンディフェンスを覚える
7 リバウンド、ルーズボールで粘る

著者等紹介

金子寛治[カネコヒロハル]
1967年11月22日生まれ。東京都出身。秋田県立能代工業高校‐筑波大。日本屈指の名門高校に進学し全国大会優勝に6回輝く。大学を卒業後、国内トップレベルのリーグで5回の優勝を経験。その活躍が高く評価されて日本代表に抜擢。キャプテンを務めた時期もある。2001年3月に現役を引退。同年4月、安城学園高校に教員として赴任して以来、男子チームを全国大会ベスト8に牽引し、2017年には女子チームを全国大会準優勝に導くなど指導歴を積み上げる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Yutaka Matsuzawa

10
私が今夢中なのはBリーグ。応援しているチームの調子がいいのでとても楽しい。中学高校生向けに書かれた指導書だが私はバスケ観戦力を高める為に読んでみた。背の高いほうが有利なスポーツだが、このように戦えば身長差があっても勝てるのではと専門的過ぎずかと言って初心者向けでもなく、試合を見ていてこのプレーはこういう意図があるのかと理解するにはちょうど良かった。スクリーンプレーとチームディフェンスの説明はわかりやすくためになった。準備万端で本日試合を観に行ったが結果は惨敗。なぜ負けたのか、もう一度読み考えてみよう。2020/12/13

Akio Kudo

2
★★★ 背が小さくても技術と練習で圧倒できるというのは分かるけど、この作者がいたような強豪チームが言っても説得力ない2021/11/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14578316

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。