ジェネラティブ・トランス―創造的フローを体現する方法

個数:

ジェネラティブ・トランス―創造的フローを体現する方法

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年04月23日 09時53分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 372p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784393365281
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C0011

内容説明

催眠療法は新しい領域に突入した!心身を繋げ、豊かな集中力(=創造的フロー状態)に導く方法とは。エリクソンに連なる第三世代のトランス・ワークの全てを余すことなく解説。

目次

第1部 ジェネラティブ・トランスの枠組み(意識と現実(リアリティー)の構築
トランスのさまざまの側面
ジェネラティブ・トランスにおける三つの意識フィルター、三つの意識レベル
ジェネラティブ・トランスの4ステップ)
第2部 ジェネラティブ・トランスの実践(「センターへと降りる」:ジェネラティブ・トランスにおける身体的チューニング;「オープンネス(開放性)を越えて」:ジェネラティブ・トランスの微細なフィールド
創造的受容の原理
相補性の原理
無限の可能性の原理)

著者等紹介

ギリガン,スティーブン[ギリガン,スティーブン] [Gilligan,Stephen]
1954年生まれ、アメリカ合衆国生。カリフォルニア大学卒業、スタンフォード大学心理学博士、心理療法家。グレゴリー・ベイトソン、ミルトン・H・エリクソンに師事した現代催眠療法の専門家。独自に自己間関係理論、ジェネラティブ・サイコセラピーを展開。仏教、瞑想等への関心が深く、合氣道の実践者でもある。現在は太極拳を中心に修練を積んでいる

上地明彦[ウエチアキヒコ]
ブリティッシュコロンビア大学大学院博士課程修了(Ph.D.in Linguistics)、ハーバード大学ライシャワー日本研究所ポストドクトラルフェローを経て、関西外国語大学外国語学部准教授(専門は、言語心理学、認知語用論)。現在、言語と認識のインターフェイスモデル「Mindscapeモデル」を構築、展開している。これまでに、日本ブリーフサイコセラピー学会理事、日本催眠医学心理学会編集委員、心身統一合氣道会指導員を務めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

深く自信を持って、リラックスして物事に取り組める「創造的フロー」状態。第三世代の催眠により個人の持つ可能性について伝える。

【著者紹介】
1954年生まれ、アメリカ合衆国生。カリフォルニア大学卒業。スタンフォード大学心理学博士。心理療法家。ミルトン・H・エリクソン、グレゴリー・ベイトソンに師事。エリクソン博士に学んだエリクソニアン・ヒプノセラピストとして世界的に活動。東洋思想への造詣が深く合気道の実践者でもある。