人間尊重七十年

個数:
電子版価格 ¥1,512
  • 電書あり

人間尊重七十年

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 280p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784393333495
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0034

目次

第1篇 物質尊重より人間尊重へ(昭和三十六年五月)(世界は行き詰まっている;世界の行詰りを打開する道;出光は日本人としての道を歩いてきた ほか)
第2篇(将来の収穫のために今こそ種を播こう(大正十年六月)
金の奴隷となるな、人を主とし金を従とせよ(大正十年)
協同一致は言うは易く行なうは難し(大正十四年十一月) ほか)
第3篇(不況克服の道(昭和四十年十二月)
日本人として真心の鏡を曇らせないように(昭和四十四年六月)
出光の精神的定款を忘れるな(昭和四十五年六月) ほか)

出版社内容情報

「人間尊重」を理念に掲げ、社員は家族、定年制度はいらない等独特の社風のもとに出光興産を築いた出光佐三の経営哲学の全貌。

「人間尊重」を理念に掲げ、社員は家族、非上場でよい、タイムカードはいらない、定年制度はいらない、労働組合はいらない等、独特の社風のもとに出光興産を一代で築いた出光佐三。その経営哲学の全貌をまとめた一書。

【著者紹介】
1885年、福岡県赤間村に生まれる。 1905年、神戸高等商業学校(現・神戸大学)に入学。 1911年、満25歳で独立。門司市に出光商会を設立。日本石油の特約店として機械油を扱った。1940年、出光興産株式会社を設立。 1953年、イラン石油輸入(日章丸事件)。日章丸が石油を国有化し英国と係争中のイランから、ガソリンを満載し日本へ。英国は積荷の所有権を主張するも出光の勝訴が決定。1972年出光興産の会長を退き、店主に就任。1981年95歳で死去。