名医の図解 よくわかる膠原病

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 158p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784391132199
  • NDC分類 493.14
  • Cコード C0077

内容説明

本書には、膠原病とはどんな病気か、現在考えられている膠原病の原因、疑われる症状、各病気の診断法と治療法、経過と合併症、日常生活の注意と病気との上手なつき合い方、療養生活を支える医療制度とその利用のしかたなど、療養していくうえで不可欠な事柄が網羅されています。

目次

第1章 膠原病とはどんな病気か
第2章 膠原病が起こるしくみとは
第3章 膠原病が疑われる症状と検査
第4章 膠原病の治療とは
第5章 病気別の症状と経過、治療法
第6章 膠原病との上手なつき合い方

著者紹介

橋本博史[ハシモトヒロシ]
順天堂大学付属順天堂越谷病院院長。順天堂大学名誉教授。昭和39年順天堂大学医学部卒。昭和44年同大学大学院医学研究科(内科学)修了。昭和47年同大学医学部膠原病内科講師(医局長)を経て、昭和55年同助教授となる。同年UCLA Los Angeles校リウマチ科へ留学。平成6年順天堂大学膠原病内科学教授、平成14年同大学付属順天堂越谷病院院長併任、平成17年より院長専任となり現在に至る。昭和63年度日本リウマチ学会賞受賞、平成7年度日本リウマチ財団・日本チバガイギー「リウマチ賞」を受賞。第45回日本リウマチ学会会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)