熱烈文楽

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 290p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784380082030
  • NDC分類 777.1
  • Cコード C0074

内容説明

知るほどに奥深い“BUNRAKU”の楽しみ方をずずずいっとご案内いたします!豊竹英大夫による誌上義太夫教室、技芸員さんの日常が見える日記も収録。

目次

初段 文楽ワールドへようこそ
2段 「観て」楽しむ文楽
3段 「聴いて」楽しむ文楽
4段 「物語を味わう」文楽
5段 文楽を支える人たち
技芸員さんの素顔―豊竹希大夫/鶴澤清丈/桐竹紋秀

著者等紹介

中本千晶[ナカモトチアキ]
1967年3月22日生まれ。兵庫県加古川市に生まれ、山口県周南市に育つ。東京大学法学部卒業。株式会社リクルートに勤務ののち2000年に独立し、現在は「働き方・学び方・遊び方」をテーマに執筆活動を展開(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たみ

1
文楽鑑賞に挑みたい人の不安解消アイテム。図説・インタビュー・Q&Aも盛り込んであって、更にはたいして意味のないパラパラ漫画まで!熱烈。2010/10/06

左近

0
最近、初めて“生”文楽を観たばかりなので、興味深かった。子供の頃から時代劇や時代小説が大好きだったから、『寺子屋』とか、感動ポイントも素直にわかるが(もちろん「子供を死なせといて何が忠義じゃ!」と、心の中でツッコミはいれるけど)、現代人にとっては、感動できるかどうかが生き方の問題にまでなるのか?太夫と三味線は片方がヴェテラン、もう片方が若手という組み合わせで、年長者が次の世代を育てるという形式なんですね。しかも、メンバーが変わることもあるとは。若手同士でコンビを組んで、芸を熟成させていくのかと思ってた。2013/10/31

こまったまこ

0
細かい説明文が良かったです。技芸員さんの日記が面白かった。2013/03/17

hazama

0
文楽の濃い熱気が、痒い所に手が届くように説明されている。「要するに、鮮烈でしみじみスルメのような味わいで熱くて新しくて、、、」というアレの説明が。おまけのパラパラ漫画がはいくおりてぃw。本書内で提案されていた「つめ人形ストラップ」売り出されましたね。2013/01/18

Spica

0
文楽予習その42012/09/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/29527

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。