みずをくむプリンセス

個数:

みずをくむプリンセス

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2021年10月18日 14時48分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B4変判/ページ数 40p/高さ 25cm
  • 商品コード 9784378041483
  • NDC分類 E
  • Cコード C8797

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

☆よいこ

95
絵本。プリンセス・ジージーはアフリカの夜空の王国のお姫様。歌い、踊り、風とかくれんぼもできる。だけど、プリンセスがどんなに望んでも水はやってこない。毎朝早く、お母さんと遠くの川まで水を汲みに行く。川の水は泥で汚れ、すぐになくなってしまう。▽あとがきに、お話のもとになった村や水を確保するための取り組みが紹介されている。子供たちにも、世界を想像する力を持ってほしい。2021/05/18

ゆみきーにゃ

92
絵&文章からアフリカの広〜い大地を歩くプリンセスの姿が想像出来るし、水の大切さが良くわかる素晴らしい絵本。蛇口を開けばキレイな水が無限に出てくる日本。それは当たり前じゃないんだよ!2020/10/17

とよぽん

73
わたしの王国アフリカの空と大地・・・(この家のプリンセス)ジージーは朝まだ暗いうちから起こされて、母さんと水くみに出かける。ティアラの代わりにつぼを頭にのせて。水は命の源だから、安全な水を手に入れることは、誰にとっても基本的な権利なのに。ブルキナファソの人口の4分の1が、きれいな水を手に入れることができない。水くみのために歩く距離は、平均6.5Km!半日仕事だ。そのため、学校に通えない子どもも多い。SDGs、誰一人取り残さないと謳っているけれど。2021/06/07

chiaki

54
蛇口をひねれば衛生的な水が無限に汲めるこの環境は当たり前ではないということを痛感させられます。「ねぇ、どうしてみずはとおいの?どうしてみずはにごってるの?どうしてうちにはみずがないの?」こんな感覚、日本では味わうことがなくて申し訳なくなる…。早朝からその日生きるための水を汲みに、頭に壺を乗せ長距離を歩かねばならなず、学校で教育を受けることもできない。世界を見渡せば、6人に1人が近くに水がない暮らしをしていて…。貴重なその日最後のわずかの水を寝る前の娘に分け与える母さんの優しさにも胸が熱くなる。2020/10/19

chiaki

51
1,2年生に読み聞かせ。「みんなお水飲みたいときってどうする?」と問い掛け、意見を言い合った後読むようにしました。でも1年生では頭に壺を乗せて歩くシーンで笑い声もあり、まだちゃんと分かっていない子もいるようだった。対して2年生たちはとても真剣に聞いてくれており、あとがき部分もクラス人数に落とし込んで紹介すると、「え!」と驚いていた子が多かった。読後は児童が自主的に挙手し「どうして水道がないのですか?」など質問も!担任の先生の食いつきもよく、子どもたちへ考えを促してくれていた。2021/06/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16007116

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。