黄色いハートをつけたイヌ

個数:

黄色いハートをつけたイヌ

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784378007977
  • NDC分類 K943
  • Cコード C8397

内容説明

金色のテープについた、黄色いハート!イヌはうれしくて泣きたくなる。これを首につけていれば、ノラ犬ではないことが、すぐにわかる。もう、いじめられない。かわいがってもらえる。なでてもらえる。あした、あさって、いつまでも、いつまでも!黄色いハートはその目印。ぼくの大事なお守りだ!イヌという名の犬が語る世界のはじまり。わたしたちの知らない楽園と創造主のこと、そして人間誕生の話。

著者紹介

リヒター,ユッタ[リヒター,ユッタ][Richter,Jutta]
1955年ドイツ西部のミュンスター地方生まれ。カトリック神学、ドイツ学、ジャーナリズムを専攻。1978年から作家活動。現在はミュンスター地方のヴェスターヴィンケル城内に住む。『黄色いハートをつけたイヌ』は1999年ドイツ児童文学賞最終候補。2001年『クモの手なずけ方をおぼえた日』(未訳)のドイツ児童文学賞、2004年『川かますの夏』(主婦の友社刊)のドイツ・カトリック教会児童・青年文学賞など、多くの賞を受けている

松沢あさか[マツザワアサカ]
1932年、愛知県生まれ。名古屋大学文学部文学科(ドイツ文学専攻)卒業

陣崎草子[ジンサキソウコ]
1977年大阪府生まれ、東京都在住。大阪教育大学教養学科芸術専攻卒業。出版、広告のイラストレーション、こども造形教室講師、クレイアニメーションの舞台美術など、様々な仕事にたずさわりながら、こどもの文学の世界で絵を発表しつづけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)