共生する科学技術―自然・人間・社会

個数:

共生する科学技術―自然・人間・社会

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2019年01月24日 15時43分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 135p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784339066111
  • NDC分類 504
  • Cコード C3040

内容説明

21世紀の課題は、「技術における共生」である。本書は、20世紀を支配した欧米中心主義の科学技術文化に対する免疫を獲得し、「共生する科学技術」がどのようにして世界的な広がりを持つ過程になり得るかを明らかにしている。

目次

1 問題の所在
2 豊かさの変容
3 人間・自然・機械―「循環型社会」から「持続可能な社会」へ
4 技術的対話と創造性
5 技術の環境への接近方法
6 共生科学技術とは
7 エバーグレーズ(南フロリダ)再生プラン
8 社会的展望と技術的展望
9 人間と機械の共生

著者等紹介

里深文彦[サトフカフミヒコ]
1965年東京大学教養学部教養学科卒業。1972年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了(動物学専攻)。1973年相模女子大学専任講師。1976年相模女子大学助教授。1978年相模女子大学教授。1995年相模女子大学退職。1995年エーテボリ大学客員教授(スウェーデン)。オープンユニバーシティー客員研究員(イギリス)。ウェールズ大学名誉研究員(イギリス)。2000年武蔵野女子大学教授。2004年東京農工大学大学院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

21世紀の課題は「技術における共生」である。本書は「共生する科学技術」がどう世界的な広がりをもち得るか見極める糸口を示す。