おはなしだいすき<br> あしたあさってしあさって

個数:
  • ポイントキャンペーン

おはなしだいすき
あしたあさってしあさって

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月20日 14時48分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 63p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784338192293
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

内容説明

「おとうさん、いつかえってくるの?」くまのこがききました。「しあさって」おかあさんがいいました。「しあさってって、いつ」「あさってのつぎのひよ。あした、あさって、しあさって」

著者等紹介

もりやまみやこ[モリヤマミヤコ]
森山京。東京都生まれ。コピーライターを経て、童話の創作をはじめる。『きいろいばけつ』『つりばしゆらゆら』などの「きつねのこシリーズ」(あかね書房)で路傍の石幼少年文学賞、『あしたもよかった』(小峰書店)で小学館文学賞、『まねやのオイラ旅ねこ道中』(講談社)で野間児童文芸賞、『パンやのくまちゃん』(あかね書房)でひろすけ童話賞を受賞

はたこうしろう[ハタコウシロウ]
兵庫県西宮生まれ。絵本作家、イラストレーター。ブックデザインも数多く手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Hideto-S@仮想書店 おとなの絵本 月舟書房

83
遠くの町で仕事をしているお父さん。くまのこは尋ねます。「いつ帰ってくるの?」「しあさって」とお母さんは答えます。カレンダーにしるしを付けて、その日を楽しみに毎日、友だちと遊びます。1日経ったら「あさって」に、その次の日には「あした」になります。そしてその次は♪ 2014年10月初版。2015/09/27

tokotoko

53
この夏、お気に入りさんのおかげで大好きになった、はたこうしろうさんの絵を課題図書で見つけました!じーんとくるお話も素敵ですが、読み終わった後、絵だけ見ていきました。色もラインもシンプルなのですが、主人公のくまの子の変わりゆく感情を、本当に上手に表情に出されているなぁーって、ますますはたさんのファンになりました。そして、楽しみな日に「しあさって」って名前付けて、ずっと使うの、いいなぁーって思いました。新学期には子ども達と、この本のお話をするのが楽しみです。そんな新学期ももう、「やのあさって」です。2015/08/28

chiaki

31
お父さんの帰りを指折り数えて待つくまの子が可愛すぎ!"しあさって"というキーワードに騙されて、1日経ってることに気づかずにうさぎに正される所がまた微笑ましい!「そうか。あしたになれば、あさってはあしたになるんだ」ちょっと、言い方ややこしいけど笑 最後ドラマチックでいいなぁ♡表紙のくまの子はカレンダー抱えて何を覗いてるんだろー?明日??お父さん???2020/08/28

歩月るな

28
とても感銘を受けました。童話作家に関心はあまりありません(名前を挙げるなら松居スーザン、椋鳩十、三木卓、ローベル、鈴木三重吉、宮沢賢治、ペローあたりは推奨)でしたが、今作の著者はあの『きつねのこシリーズ』のもりやまみやこさんでしたか。関係ありませんが「ねえちゃんあしたっていまさ!」の意味について私は考えることにしたのでした。そして明日は夏休み最終日です。あしたやるよ、ときたらもう結果はお察しです。読書感想文が嫌いな子供たちが多いと聞きますが、私の頃は本当に「ぼくの感想文が一番だぜ」って競い合ってました……2015/08/30

サルビア

26
くまのこがお父さんが帰ってくるのを待ち望んでいる様子が伝わってきて、思わず涙してしまいます。 最後のお父さんのために花を摘んでいる時に声をかけたのが、誰だかわかった時のくまのこがいいなあ。2015/09/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8968589

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。