Y.A.books<br> トゥルビンとメルクリンの不思議な旅

個数:
  • ポイントキャンペーン

Y.A.books
トゥルビンとメルクリンの不思議な旅

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 159p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784338144308
  • NDC分類 K949
  • Cコード C8397

内容説明

ふたりの家は、ひろい空の下にあった。でも、ふたりは、どこまでも続いているひろい世界へは行ったことがなかった。ふたりは、どこへゆき、何を見て、何をし、そしてどこへ帰ったか。さあ、きみも旅にでよう。

著者等紹介

スタルク,ウルフ[スタルク,ウルフ][Stark,Ulf]
1944年ストックホルム生まれ。スウェーデンを代表する児童文学作家。1988年に絵本『ぼくはジャガーだ』(ブッキング)の文章でニルス・ホルゲション賞、1993年に意欲的な作家活動に対して贈られるアストリッド・リンドグレーン賞、1994年『おじいちゃんの口笛』(ほるぷ出版)でドイツ児童図書賞等、数々の賞を受賞

菱木晃子[ヒシキアキラコ]
1960年東京生まれ。慶応義塾大学卒業。スウェーデン児童文学の翻訳に活躍。2009年スウェーデンより北極星勲章をおくられる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

つき

8
隣より遠くへ行ったことのないトゥルビンとメルクリンは、行方不明のお父さんを探して広い世界へ旅に出る。旅を通してたくさんのものを見つけたんじゃないかな。2019/04/21

がる 

5
久々のウルフ・スタルク♪ 旅が不思議なのではなくて、トゥルビンとメルクリンが不思議なのだと思った・・・。危うい2人。読んでてどきどきしたー。 まぁ、とりあえず、旅から帰ってこれてヨカッタ。 いつかパパに会えるといいね。2012/03/30

らぐ

4
年齢の離れた兄弟だけど、年齢なんて気にしない! 行方不明のパパを探す旅に出るふたり。 結局、もとの家に戻ってくるんだけど、最後はハッピーエンドな感じで 終わるけど、何とも言えない作品だわ。 メルクリンがとても素直。トゥルビンがとてもひねくれもののように感じた(´・_・`)。2013/01/11

Goblin_Tale

2
トゥルビンとメルクリンは兄弟で、パパを探しに旅に出ます。 良い意味でバカバカしいお話です。笑えます。お気に入りはホテルに宿泊した時のシーンです。 兄のトゥルビンときたら! 年上だからと何かと威張っているけど、トンチンカンなことをやらかして、でも嫌いにはなれない、っていうのは子供から見た大人の姿なのかもしれない、なんて思ったり。2020/06/30

菱沼

2
不思議な物語。年が上なのはメルクリンの方なのではないかと思うくらい、トゥルビンは、ある意味弟に甘えている。けれども、普通の大人と子どもの関係でも、大人は「大人だから」ということで、子どもに甘えていることが多々ある。穿った見方をすると、トゥルビンはメルクリンのパパで、ママを失ったパパは辛さのあまり大人でいることをやめてしまったのかも、と思える。胸の隙間を満たしてくれる女性に出会えたら、トゥルビンはまた大人に戻れるのかもしれない。2014/07/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/363794

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。