現代文 銃後

個数:

現代文 銃後

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月23日 07時50分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 357p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784336053312
  • NDC分類 916
  • Cコード C0020

内容説明

戦争小説の名著!強盛なる精神の記録。

著者紹介

櫻井忠温[サクライタダヨシ]
明治12年愛媛県松山に生まれる。第十一師団所属の松山歩兵第二十二連隊の旗手(少尉)として、日露戦争の旅順要塞第一回総攻撃(明治37・8・19‐24)に参戦し、瀕死の重傷を負い生還。実体験した戦場のありさまを左手で綴り『肉弾』(1906)を発行。『此一戦』の水野広徳とともに、「陸の櫻井忠温、海の水野広聴」と並び称される。昭和40年(1965)郷里松山で死去。享年八六歳(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)