光文社古典新訳文庫<br> 現代の英雄

個数:
電子版価格 ¥1,111
  • 電書あり

光文社古典新訳文庫
現代の英雄

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年09月24日 23時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 384p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784334754334
  • NDC分類 983
  • Cコード C0197

内容説明

「私」はカフカス旅行の道中に知り合った壮年の二等大尉マクシム・マクシームイチから、彼のかつての若い部下ペチョーリンの話を聞く。身勝手だがどこか憎めないペチョーリンの人柄に興味を覚えた私は、彼の手記を手に入れるが…決闘で夭折した、ロシアのカリスマ的作家の代表作。

著者等紹介

レールモントフ,ミハイル・ユーリエヴィチ[レールモントフ,ミハイルユーリエヴィチ] [Л´ермонтов,Миха´ил ´Юрьевич]
1814‐1841。モスクワ生まれ。モスクワ大学を中退してペテルブルクの士官学校に入学。軍務のかたわら、詩や戯曲を発表する。1837年にプーシキンが決闘で落命すると、その死を擁護して体制を批判するような詩「詩人の死」を執筆。一躍時の人となるが、それがきっかけで逮捕され、カフカスの前線部隊に転属される。1840年連作長篇小説『現代の英雄』が成功を収めるが、翌年には友との間で決闘となり命を落とす。享年26

高橋知之[タカハシトモユキ]
1985年千葉県生まれ。文学研究者・翻訳家。専門はロシア文学、比較文学。東京大学文学部助教を経て、千葉大学文学部助教(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

Pustota

12
光文社古典新訳文庫は当たりはずれがある印象だが、これは当たりではないかと。ペチョーリンの独白が、掴みどころがないのにそれでいて胸に迫ってくる。解説も謎解きのヒントを程よく与えてくれる感じで良く、もう一度読み返したくなる。悪魔的な力と魅力を持つ勝利者であり、環境と他者に歪められた自分を意識しながらも、どこか真実なもの、大切なものを求めてもがいているかのようなペチョーリンの姿は、なんとなく生きづらさと退屈を抱えていきている現代の我々にとっても、ある種の悲劇的な英雄のように見えるのかもしれない。2020/11/01

茅野

5
待ちに待った新訳。ほぼ一気読み。とても読みやすいし、旧訳に慣れ親しんでいても違和感なく読める。日記の一人称「私」はなるほど確かにしっくりくる。解説も丁寧でわかりやすい。複雑な構成になっているので、是非解説を読んだ後に再読して欲しい。相変わらずの色褪せない手折れぬ華、傑作です。2020/10/09

まどの一哉

2
長いものも短いものも惜しげなくドラマがあり、クセのある人物が多く登場。喜怒哀楽も盛んに、しっかり山場もあるおもしろさ。情景や人物の描写も一歩突っ込んだ情熱がある。 主人公ペチョーリンは社交界をはじめとして世のすべてに虚無を感じ、学問にも戦争にも幻滅し、そんな自分を不幸な人間と思っている男。才は立つが誠実さに欠けるところ大いにある印象だ。2020/12/07

ゲットアップウィズイット

2
面白かった。自意識野郎の話。ロシア文学全部読みたい。2020/11/14

Riko

2
図書館で借りた2020/11/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16800639

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。