日経DIクイズ 循環器疾患篇

個数:1
紙書籍版価格 ¥5,170
  • Kinoppy
  • Reader

日経DIクイズ 循環器疾患篇

  • ISBN:9784822200947

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

循環器疾患に特化した、初のDIクイズ本

高血圧、不整脈、虚血性心疾患、心不全など、
代表的な4疾患の病態生理と治療指針の「基本」を学び、
その服薬指導や疑義照会のコツを、クイズ形式で理解を深めていきます。

「対物から対人」へと環境変化している薬剤師業務。これからの薬剤師に欠かせないのが、臨床知識です。疾病の病態生理から治療方針までの理解なしに、チーム医療に参画することは難しいでしょう。

このたび、“疾病の基礎知識を学びながら、日経DIクイズを解く”というコンセプトの下、日経DIクイズ疾患篇を新たに書籍化しました。過去に出題した日経DIクイズから、循環器疾患に関するクイズを再編集し、薬物療法を含めた診療ガイドラインの改訂、薬剤の適応追加や後発医薬品の情報など、現状に則してアップデートしています。

現場で働く薬局薬剤師にとって、患者指導のための基礎学習から知識のレベルアップまで、無理なく学べる一冊です。

【目次】
◆循環器疾患の基礎知識と処方の実際
 高血圧 土橋 卓也(製鉄記念八幡病院院長)
 不整脈 山下 武志(公益財団法人心臓血管研究所所長)
 虚血性心疾患 小笠原 定雅(おがさわらクリニック内科循環器科院長)
 心不全 筒井 裕之(九州大学大学院医学研究院循環器内科学教授)

◆日経DIクイズ 服薬指導と疑義照会
 Q-01 家庭血圧が診察室血圧より高くなる要因
 Q-02 こむら返りを訴える患者に処方された降圧薬
 Q-03 仮面高血圧に処方されたARB   ほか

【特別収録1】 家庭血圧測定指導のコツ
【特別収録2】 明日から実践! 栄養指導