光文社新書<br> 愚か者、中国をゆく

電子版価格 ¥869
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

光文社新書
愚か者、中国をゆく

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 335p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784334034535
  • NDC分類 292.2
  • Cコード C0226

内容説明

交換留学生として香港に渡った著者は、一九八七年、アメリカの友人、マイケルと中国旅行に出る。中国社会が大きな転換期を迎えたこの時期に、何を感じ、何を見たのか。「大国」の本質を鋭くとらえた貴重な記録。

目次

第1章 香港
第2章 広州
第3章 西安から蘭州へ
第4章 嘉峪関まで
第5章 シルクロード
第6章 ウイグル
第7章 旅の終わり
第8章 それから

著者等紹介

星野博美[ホシノヒロミ]
1966年東京都生まれ。会社勤務、写真家・橋口譲二氏のアシスタントを経てフリーに。香港返還前後の2年間、香港で暮らした体験を書いた『転がる香港に苔は生えない』で第32回大宅壮一ノンフィクション賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。