光文社新書<br> 美は時を超える―千住博の美術の授業〈2〉

電子版価格 ¥712
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

光文社新書
美は時を超える―千住博の美術の授業〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 207p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784334032838
  • NDC分類 704
  • Cコード C0271

目次

第1章 見るための美の誕生―アルタミラの洞窟画
第2章 「虚」と「実」の色彩―モネのさまざまな「睡蓮」
第3章 水墨で描かれた神―中国絵画の宇宙を旅して
第4章 私の日本美再発見―良寛、芭蕉、貫之、定家の自然観
第5章 美を通して宇宙をつかむ―ハドソンリバー派・美の騎士たち
第6章 死と美はひとつ―鎧兜にみる精神性
第7章 神なき時代の美―ウォーホルは何を描いたのか
第8章 二一世紀は美の時代―9・11を通して学んだこと

著者紹介

千住博[センジュヒロシ]
1958年東京都生まれ。1982年、東京芸術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業。1987年、同大学院後期博士課程修了。日本画家。京都造形芸術大学副学長、同大学国際芸術研究センター所長。1995年、ヴェネチア・ビエンナーレにて東洋人として初めて絵画部門優秀賞を受賞。2002年、第13回MOA岡田茂吉賞大賞受賞。同年大徳寺聚光院別院襖絵を完成させる