変わりゆく食環境と食の安全性

個数:

変わりゆく食環境と食の安全性

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 255p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784324065235
  • NDC分類 498.5
  • Cコード C0036

内容説明

本巻では食生活の問題・課題を広く深く追求し、人々の食生活を取り巻く環境に視点をあて、食文化、食料問題、食の安全性、食品衛生、食環境について、世界の動向を視野に入れながら言及しています。健康関連職種およびその方向をめざす学生には、食環境にかかわる専門的情報源。中でも管理栄養士、栄養士には「食生活論」、「食品衛生学」、「公衆栄養学」のテキスト。

目次

第1章 世界の栄養・食生活
第2章 健康づくりのサポーター
第3章 賢く利用しよう加工食品
第4章 食品を安全に選ぶための表示の見方
第5章 食品にかかわる倫理
第6章 食中毒
第7章 感染症
第8章 食品の寄生虫
第9章 食品に残留する科学物質

著者紹介

大津一義[オオツカズヨシ]
順天堂大学スポーツ健康科学部教授

柳田美子[ヤナギダヨシコ]
順天堂大学スポーツ健康科学部講師

山口蒼生子[ヤマグチタミコ]
千葉県立衛生短期大学栄養学科教授

梶原苗美[カジワラナエミ]
神戸女子大学家政学部教授

中谷弥栄子[ナカタニヤエコ]
杏林大学保健学部講師