渋谷ギャル店員 ひとりではじめたアフリカボランティア

個数:

渋谷ギャル店員 ひとりではじめたアフリカボランティア

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年10月17日 01時14分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 213p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784323073200
  • NDC分類 K302
  • Cコード C8095

内容説明

バックパッカーとして、約六十か国を旅してたどりついたアフリカ・モザンビーク。毎日のように、たくさんの人たちが貧しさや病気で苦しみ、死んでいく現実を目の当たりにした彼女は、女性や子どもを支援する協会「アシャンテママ」をたったひとりで設立した。目の前で苦しむ友達を助けたいという一心で、ひたむきにとりくむ彼女の姿は、現地の人たちの心を動かしていく―。

目次

第1章 日本を出たきっかけ
第2章 世界を旅する
第3章 エチオピアでの医療ボランティア
第4章 未知の世界アフリカ
第5章 モザンビーク共和国の現状
第6章 アシャンテママ

著者等紹介

栗山さやか[クリヤマサヤカ]
1980年静岡県生まれ。渋谷109のショップ店員やOLを経て、2006年からバックパッカーとして60か国ほど旅する。エチオピアの施設でボランティア活動に従事した後、モザンビークで協会「アシャンテママ」を設立。協会の活動をしながら、現地の国立医療技術学校を卒業し、医療技術師の資格を取得。2015年3月より、モザンビーク北部の病院に勤務する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あん

76
栗山さんのように医療ボランティアに飛び込んで、献身的な活動をすることは、まだ珍しいのではないでしょうか。誰かの役に立つこと、喜んでもらえることがこんなに人を強くするのかと素直に感動します。遠く離れた地で、献身的にボランティア活動に打ち込む方がいる一方、恵まれた日本に住む私には一体何が出来るだろう?って考えさせられます。そして、目の前の日常を当たり前と捉えないで、大事にして生きていこうと思うようになりました。彼女を出来る範囲で支援していきたい。沢山の方に読んでもらいたい本なので自信をもってお薦めします。2015/04/30

ゆみきーにゃ

62
《図書館》読メで知った一冊。著者の行動力、本当尊敬します。パワーを頂ける本。それにしてもやっぱりアフリカは危ないところなんだな。2016/10/02

かいゆう

23
親友の死をきっかけに、アジア、ヨーロッパ、中東と約60か国を旅したさやかさん。そして最後に辿り着いた、それまで行った国の中で一番貧しく、不衛生で治安も悪いアフリカのモザンビークに、もう6年も暮らしているという。エチオピアもモザンビークも、とにかく読んでいて胸が痛む。限界を感じて苦しい中で、女性や子どもたちの支援ボランティアが実を結び始め出して、本当によかったと思う。現地で医療技術師の資格も取られ、この3月からは病院で働かれているそう。これからもブログで見ていきたいし、応援していきたいです。2015/06/24

まりこ

13
図書館より★渋谷ギャル店員?元々何をしていたかなんて関係ない。題名に入れない方がよかったのではないでしょうか。数時間で読み終えました。苦しい。胸が痛い。言葉が出ない。支援用寄付の口座番号だけはメモさせてもらいます。2015/05/19

おーちゃんママ

12
アフリカの国を一つ一つ別々に注目することってあまりなかったので、国によってこれほど社会情勢が違うのかと驚きでした。モザンビークの悲惨さには驚きました。特に人間が信用できなくなっているというのはなんとも辛い状況ですね。そんな中で言葉もおぼつかないのに留まってボランティアを続ける栗山さんは凄い!今の私に出来ることと言えば、この本を広めて栗山さんの活動を多くの人に知ってもらうことかな・・・。職場に配架したので、生徒たちに薦めていきたいと思います。2015/08/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9719963

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。