扶桑社ミステリー
秘宝・青銅の蛇を探せ〈下〉―バビロン・ライジング

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 281p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784594049614
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

さらに怪異はつづく―!三千年前、偶像崇拝禁止により、三つに破壊された聖遺物「青銅の蛇」は、バビロニアに移されたのち、さらに中東の某所に隠されたという。アラビア半島に飛び、まず頭部を手に入れたマーフィーを苦難が襲う。腹、そして尾はどこに?謎の勢力の妨害をはねのけ、三つを合体して解読されたメッセージ。それは古代バビロニアのネブカドネザル王の神官ダクリが残した驚くべき予言だった!聖書の謎に挑み、古代と現代を結ぶ壮大な冒険は、読者を最後の最後まで放さない。

著者等紹介

ラヘイ,ティム[ラヘイ,ティム][LaHaye,Tim]
もと牧師、教育家。聖書のなかの終末思想をベースにした、『レフトビハインド』シリーズ(いのちのことば社)は、合衆国で5000万部以上のベストセラーになっている

ディナロ,グレッグ[ディナロ,グレッグ][Dinallo,Greg]
サスペンス作家

公手成幸[クデシゲユキ]
英米文学翻訳家
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

absinthe

18
下巻も勢いが止まらない。聖書万歳なのはいいけれどほどほどにね。あの人は死なせないでほしかったなぁ。 著者のティムラヘイはプロテスタントの牧師さんだから仕方が無いか。 「レフトビハインド」という娯楽作品も書いているが、こちらも聖書に完全に従う世界観。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%93%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89

はれるや

0
巨大な悪と戦う主人公に訪れる試練。失われる大切ないのち。不思議な助け手。解き明かされる秘宝の謎。奪わない自由。ハッピーエンドは新生。もう少しじっくり読みたかったな。次作に期待。2012/01/09

ソラ

0
最愛の妻を失った悲しみも何のそのだ。二人での著者が書いてる感がよくわかる。元牧師とサスペンス作家二人の融合がいまひとつかな?2018/02/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1887088

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。