アセンブリ言語の基礎―CASL2によるプログラミング

個数:

アセンブリ言語の基礎―CASL2によるプログラミング

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年03月03日 07時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 222p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784320120952
  • NDC分類 007.64
  • Cコード C3041

出版社内容情報

【解説】
基本情報技術者試験対応になっているアセンブリ言語CASL IIに用意されているすべての命令について、書き方、生成される機械語、その機能、使い方について例題を中心に述べている。すべての例題プログラムにアセンブルリストを載せ、計算機の中ではプログラムがいかに表現されているかを示している。

【目次】
計算機の構成と動作の概略・仮想計算機COMETⅡとアセンブリ言語CASL II の仕様・アセンブラ命令・マクロ命令・ロード,ストア命令・加減演算命令・論理演算命令・比較命令と分岐命令・シフト命令・ロード,アドレス命令・コール,リターン命令・何もしない命令NOPとスーパーバイザーコール命令

内容説明

本書では情報処理技術者試験用のアセンブリ言語CASL2について解説する。手順の説明を要しないやさしい例題を用いて、各命令の基本的な機能と使い方とを中心に述べる。

目次

序章 計算機の構成と動作の概略
1章 仮想計算機COMET2とアセンブリ言語CALS2の仕様
2章 アセンブラ命令
3章 マクロ命令
4章 ロード・ストア命令
5章 加減演算命令
6章 論理演算命令
7章 比較命令と分岐命令
8章 シフト命令
9章 ロード・アドレス命令
10章 コール・リターン命令とスタック操作命令
11章 何もしない命令NOPとスーパーバイザーコール命令SVC

著者等紹介

山崎一生[ヤマサキイッセイ]
1961年電気通信大学卒業。専門分野は計算機工学、画像処理。電子技術総合研究所、新潟大学工学部教授を経て現在、新潟大学名誉教授・工学博士
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。